百尺観音像関連記事

鋸山 日本寺は、日本一の大仏が凄すぎ!!【千葉 内房:全季節】

鋸山は、房総半島の南部、千葉県安房郡鋸南町と富津市の境に位置する山で標高は329.4mあります。 房総丘陵の一部分を占めるが、内陸部よりも海岸線(東京湾)に近く山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適しています。 そのため古くは房州石と呼ばれ、良質石材の産地として、江戸時代から盛んに採石が行われました。 その結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることから「鋸山」と呼ばれるようになりました。

トップへ戻る