関連記事

香嵐渓 400年の歴史「もみじまつり」の紅葉が優美すぎる!!【愛知 豊田:秋 11月】

香嵐渓(こうらんけい)は、愛知県豊田市足助町にある矢作川支流巴川がつくる渓谷で愛知高原国定公園の一角に当たります。 例年、秋になると紅葉やカタクリの花などが有名で、毎年県内だけでなく近県からも数多くの観光客が訪れます。 ちなみに昭和5年(1930年)に「飯盛山からの薫風は、香積寺参道の青楓を透して巴川を渡り、香ぐわしいまでの山気を運んでくる。山気とは、すなわち嵐気也」から「香嵐渓」という名が付きました。

トップへ戻る