パワースポット関連記事

春日大社 平安の正倉院は、縁結びパワースポット!!【奈良:全季節】

奈良県奈良市春日野町にある春日大社は、全国に約1000社もある春日神社の総本社で、朱塗りのあでやかな社殿が立ち、古来より藤の名所として多くの拝観者が訪れます。 また、主祭神の武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とされています。 1998年には、「古都奈良の文化財」の1つとしてユネスコの世界遺産に登録されました。

清水寺 清水の舞台で京の四季を感じる【京都 東山区:全季節】

京都府京都市東山区清水にある清水寺は、1200年前の778年に開創された。 後に798年に征夷大将軍坂上田村麻呂が自邸を仏殿として寄進したと伝えられている。 1994年にはユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつとして登録されました。 創建以来10度も火災にあい堂塔を焼失しましたが、多くの信仰の支えにより民衆から愛され再建されました。 現在の伽藍はそのほとんどが1633年に再建されたものという事なので驚きですね。

伏見稲荷大社は、海外で大人気の千本鳥居以外も見どころ一杯!!【京都 伏見区:全季節】

京都府京都市伏見区深草にある伏見稲荷大社は、全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社である。 特に正月では、近畿地方で最多の初詣の参拝者数を誇り、関西を代表する神社である。 また、海外でも特に「千本鳥居」が大変人気で日本の人気観光スポットとして2019年まで6年連続で1位となり、世界的にも注目を浴びている日本有数の観光地となっている。

大阪 住吉大社(すみよっさん)のパワースポットと招福猫!!【大阪 住吉区:全季節】

大阪府大阪市住吉区住吉にある住吉大社は、式内社(名神大社)、摂津国一宮、二十二社(中七社)の1つであります。 旧社格は官幣大社で、現在は全国2300社余の住吉神社の総本宮であり、本殿4棟は国宝に指定されています。 正月三が日だけの初もうでの訪問で、何と!200万人以上が訪れる大阪最強のパワースポットとして名所となっております。

大崎八幡宮 伊達政宗が創建したパワースポットで勝運アップ【宮城 仙台:全季節】

大崎八幡宮は、宮城県仙台市青葉区八幡にある神社で社殿(本殿・石の間・拝殿)は国宝に指定されております。 神社の境内などで正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭である「どんと祭」で大崎八幡宮が最大規模で裸参りとしても有名です。 平安の昔、坂上田村麻呂が宇佐神宮を鎮守府胆沢城(現岩手県奥州市水沢)に勧請し鎮守府八幡宮と称したことに始まり、1604年に伊達政宗公が居城の玉造郡岩出山城内の小祠に御神体を遷し、仙台開府後仙台城の乾(北西)の方角にあたる現在の地に祀られました。

松島 日本三景の美しさと良縁パワースポットの福浦橋【宮城 石巻:全季節】

松島は、宮城県の松島湾内外にある諸島で約260の島があり、日本三景の1つに数えられていまます。 実は、有名な「松島や ああ松島や 松島や」は、松尾芭蕉が詠んだ句でなく江戸後期の狂歌師の「田原坊」が詠んだ言われています。 「奥の細道」では、松島の美しさに感動しすぎ松尾芭蕉は、一句も詠めなかったと言われています。 ※日本三景:松島(宮城)・天の橋立(京都)・宮島(広島)

浜松城 出世城と称されるパワースポット!!【静岡 浜松:全季節】

浜松城は、静岡県浜松市中区にある日本の城跡で、野面積みの石垣で有名です。 徳川家康が元亀元年(1570年)に曳馬城に入城していたことや歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」と言われています。 浜松城以前は、15世紀頃に築城された曳馬城(引馬城、引間城)であり、築城者は、今川貞相の説が強く初めて築城したと言われている。

静岡浅間神社 徳川家康も崇敬したパワースポット!!【静岡:全季節】

静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)は、静岡県静岡市葵区にある神社で通称「おせんげんさま」で有名です。 神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を総称して静岡浅間神社といいます。 三社はいずれも独立の神社として祭祀が行われており、式内社二社(神部神社・大歳御祖神社)、駿河国総社(神部神社)。 三社は鎮座以来独立の神社として扱われ、江戸時代まではそれぞれ別の社家が奉仕してきた。

善光寺 極楽浄土パワースポットで暗闇のお戒壇巡り!!【長野:全季節】

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院で、住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務めます。 日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになりました。 御開帳が行われる丑年と未年に、より多くの参拝者が訪れます。

犬山城 恋愛パワースポットの三光稲荷神社でピンクのハート絵馬!!【愛知 犬山:全季節】

犬山城は、愛知県犬山市にあった日本の城で、現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつであります。 天守が国宝指定された5城のうちの一つであり、天守台石垣は野面積という積み方で、高さは5メートルある。天守の高さは19メートルです。 また、城跡は「犬山城跡」として、国の史跡に指定されており、日本で最後まで個人が所有していた城であります。

トップへ戻る