/*カテゴリーリストを1カラム*/

花火関連記事

仙台七夕まつり 伊達政宗公からの歴史ある星祭り【宮城 仙台:夏 8月】

仙台七夕まつりは、旧仙台藩内各地で五節句の1つ「七夕」に因んで毎年行われている年中行事および祭であります。 歴史は大変古く、江戸時代初期、仙台藩祖の伊達政宗が婦女に対する文化向上の目的で七夕を奨励したため当地で盛んな年中行事の1つになったともされるのが有名な説である。 東北三大祭りの一つで仙台市周辺の自治体各地の商店街などでも同時に大小さまざまな七夕飾りがなされるため、市境を越えて広がりを持つ。 東北三大祭り:青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり

長岡花火が桁違いの凄すぎで涙する!!【新潟 長岡:夏 8月】

長岡花火は、新潟県長岡市で開催される祭で日本三大花火大会の一つであります。 「長岡大花火大会」「長岡まつり大花火」とも称されます。 「長岡まつり」は、毎年8月1日から3日にかけ、長岡市内で開催されます。 内容は、「平和祭」「昼行事」「大花火大会」や「灯籠流し」があります。 「長岡大花火大会」は、8月2・3日の夕方から信濃川の河川敷で行われており、秋田県大仙市の「大曲の花火」(8月)、茨城県土浦市の「全国花火競技大会」(10月)の3つをまとめ「日本三大花火大会」と称されます。

海王丸パークの富山新港花火!もはやアート!!【富山 射水:夏 7月】

初代海王丸は、商船学校の航海練習船で大型練習帆船で1930年(昭和5年)に竣工され約半世紀にわたり「海の貴婦人」として親しまれ、1989年(平成元年)に引退した。 海王丸II世が1989年に竣工され、現在も大型練習帆船として活躍している。 初代海王丸は、富山県射水市海王町の「みなとオアシス海王丸パーク」内で展示・公開されて恋人の聖地として親しまれています。

トップへ戻る