/*カテゴリーリストを1カラム*/

祭り関連記事

静岡浅間神社 徳川家康も崇敬したパワースポット!!【静岡:全季節】

静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)は、静岡県静岡市葵区にある神社で通称「おせんげんさま」で有名です。 神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を総称して静岡浅間神社といいます。 三社はいずれも独立の神社として祭祀が行われており、式内社二社(神部神社・大歳御祖神社)、駿河国総社(神部神社)。 三社は鎮座以来独立の神社として扱われ、江戸時代まではそれぞれ別の社家が奉仕してきた。

長岡花火が桁違いの凄すぎで涙する!!【新潟 長岡:夏 8月】

長岡花火は、新潟県長岡市で開催される祭で日本三大花火大会の一つであります。 「長岡大花火大会」「長岡まつり大花火」とも称されます。 「長岡まつり」は、毎年8月1日から3日にかけ、長岡市内で開催されます。 内容は、「平和祭」「昼行事」「大花火大会」や「灯籠流し」があります。 「長岡大花火大会」は、8月2・3日の夕方から信濃川の河川敷で行われており、秋田県大仙市の「大曲の花火」(8月)、茨城県土浦市の「全国花火競技大会」(10月)の3つをまとめ「日本三大花火大会」と称されます。

横浜中華街で春節を楽しむ【神奈川 横浜:冬 2月】

横浜中華街は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)で、約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっています。 1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる横浜中華街は、日本で...

神田明神 江戸三大祭の神田祭が激し過ぎる!!【東京 千代田区:春 5月】

神田明神は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社で正式名称「神田神社」です。 神田祭を行う神社として知られており神田、日本橋(日本橋川以北)、秋葉原、大手町、丸の内、旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神であります。 また旧准勅祭社の東京十社の一社であります。

浅草寺 仲見世通りでゆったり散歩【東京 台東区:全季節】

浅草は、東京都台東区の町名や旧東京市浅草区の範囲を指す地域名であります。 浅草寺の門前町として繁華街および観光地となっており、浅草駅は東京メトロ銀座線、都営浅草線と東武伊勢崎線が乗り継げ、浅草駅 (首都圏新都市鉄道)とも近接しており、東京都区部と北関東を結ぶターミナル駅となっています。 浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区浅草にある東京都内最古の寺で山号は金龍山。 本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)です。 元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となりました。 観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれています。

偕楽園 日本三大名園で梅の香りを散策【茨城 水戸:春 2,3月】

茨城県水戸市にある日本庭園の偕楽園は、国の史跡及び名勝に指定されております。 ※指定名称は「常磐公園」 隣接する千波湖周辺の拡張部を含めた「偕楽園公園」は、都市公園としてニューヨークのセントラルパークに次ぎ世界第2位の面積を持ちます。 また伝統的に、岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられています。

秋田竿燈まつりの技と職人がヤバ過ぎる!【秋田:夏8月】

秋田竿燈(かんとう)まつりは、毎年8月3日 - 6日に秋田県秋田市で行われる祭りです。 竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈ります。 重要無形民俗文化財に指定されており、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされています。 また、二本松提灯祭り(福島県)、尾張津島天王祭(愛知県)と日本三大提灯祭りにもなっています。

弘前城は、撮影ポイントを押さえて行くべし【青森 弘前:全季節】

青森県にある東北最古の天守閣の弘前城は、実はこじんまりしてるので気を付けてください。 ただ、「下乗橋と弘前城天守」のポジションからの撮影スポットは素晴らしくい。 春の弘前さくらまつり、秋の菊ともみじまつりも、冬の雪燈籠の時期でシャッターを押せば間違いなく素敵な写真が取れます。

さっぽろ雪祭りは、FF XIVが凄すぎる!【北海道 札幌:冬2月】

さっぽろ雪祭りのご案内です。 北海道札幌での2月にある雪祭りです。 さっぽろ雪祭りは、札幌の都心を東西に横切る大通公園において展開される雪祭りで有名です。 例年、雪と氷の芸術性に圧巻されますが、ファイナルファンタジーの雪像とプロジェクトマッピングが凄すぎました。

トップへ戻る