/*カテゴリーリストを1カラム*/

埼玉関連記事

調神社 ツキを呼ぶ兎のパワースポットが可愛い!!【埼玉 浦和:全季節】

調神社(つきじんじゃ) は、埼玉県さいたま市浦和区岸町にある神社です。 別称は「調宮(つきのみや)」で社名の「ツキ」により月待信仰が古くからあり、狛犬ではなく狛ウサギがある神社として知られています。 祭神は次の3柱「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」「豊宇気姫命(とようけびめのみこと)」「素盞嗚尊(すさのおのみこと)」となっています。

長瀞渓谷のライン下りで石畳と紅葉を楽しむ!!【埼玉 秩父:秋 11月】

長瀞渓谷(ながとろけいこく)は、埼玉県秩父郡長瀞町に位置します。 荒川上流部の渓谷で埼玉県立長瀞玉淀自然公園内に所在します。 全長約6kmもあり、別名「地球の窓」といわれています。 ライン下りと岩畳(特別天然記念物)が有名でカヌーやキャンプで訪れる人も多く、ラフティングの聖地と称されています。

三峯神社のパワースポットで白い「氣守」のお守り?【埼玉 秩父:全季節】

三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社です。 秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社で拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居があります。 三峯神社は狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座しています。 社伝によれば、景行天皇の時、日本武尊が東征中、碓氷峠に向かう途中に現在の三峯神社のある山に登って伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りを偲んで創建したと言われています。 景行天皇の東国巡行の際、天皇は社地を囲む白岩山・妙法ヶ岳・雲取山の三山を賞でて「三峯宮」の社号を授けたと伝えられており、伊豆国に流罪になった役小角が三峰山で修業をし、空海が観音像を安置したと縁起には伝えられます。

三十槌の氷柱の自然は、神秘的でSNS映え!!【埼玉 秩父:冬 1,2月】

秩父は、埼玉県を横断する荒川の上流部であり、秩父盆地が広がります。 秩父市は、埼玉県北西部の秩父地方の中心をなす人口6万人余の市で秩父市中心部などには、荒川の浸食作用による河岸段丘がみられ秩父山地に四方を囲まれており、東京都、山梨県、長野県、群馬県に接しています。

川越 時の鐘で小江戸を散策【埼玉 川越:全季節】

川越市は、埼玉県南西部に位置する人口約35万人の市で埼玉県内ではさいたま市、川口市に次ぐ第3位の人口を擁し、中核市と業務核都市、保健所政令市に指定されています。 江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」の別名で城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、文化財の数では関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次ぐ歴史都市として位置付けられている。

トップへ戻る