/*カテゴリーリストを1カラム*/

茨城関連記事

偕楽園 日本三大名園で梅の香りを散策【茨城 水戸:春 2,3月】

茨城県水戸市にある日本庭園の偕楽園は、国の史跡及び名勝に指定されております。 ※指定名称は「常磐公園」 隣接する千波湖周辺の拡張部を含めた「偕楽園公園」は、都市公園としてニューヨークのセントラルパークに次ぎ世界第2位の面積を持ちます。 また伝統的に、岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられています。

花貫渓谷の紅葉のトンネルが凄すぎる!!【茨城 高萩:秋 11月】

茨城県の北部にある自然公園である花園花貫県立自然公園にある花貫渓谷は、花貫川の浸食作用により形成され紅葉の名所として有名です。 特に約60メートルの長さの汐見滝吊り橋を渡ると、川沿いに生い茂る木々の枝が赤黄に染まり紅葉を身近に感じ汐見滝との絶景を味わうことができます。

笠間稲荷神社 日本三大稲荷のパワースポット凄い!!【茨城 笠間:全季節】

笠間稲荷神社は、茨城県笠間市にある神社(稲荷神社)であります。 旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社となっており別称胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)、紋三郎稲荷です。 五穀豊穣、商売繁盛の神として古くから厚く信仰され、関東はもとより日本各地から年間300万人を超える参拝客が訪れます。 また、正月三が日の初詣には80万人以上の参拝者が訪れ、初詣参拝者数で茨城県1位を誇り日本三大稲荷の一つとされています。 また、「笠間稲荷と佐白山」として茨城百景に選定されています。

袋田の滝の氷瀑は朝いちがお勧め【茨城 久慈:冬 1,2月】

袋田の滝は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝で久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120メートル、幅73メートルの滝です。 冬は「氷瀑」と呼ばれる、1月下旬~2月上旬は、滝が凍結する現象が発生することもあります。 日本の名勝に指定されており華厳滝、那智滝とともに日本三大名瀑の一つで日本の滝百選にも選定されています。

鹿島神宮で最強パワースポットを感じる!!【茨城 鹿嶋:全季節】

鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市宮中にある神社で茨城県南東部、北浦と鹿島灘に挟まれた鹿島台地上に鎮座しており、その天孫降臨に重要な役割を担った鹿島神社は「すべての始まりの地」と呼ばれるほどの凄いパワースポットとして知られています。 全国にある鹿島神社の総本社で千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社あります。 また、宮中の四方拝で遥拝される一社でもあります。

トップへ戻る