/*カテゴリーリストを1カラム*/

静岡関連記事

浜松城 出世城と称されるパワースポット!!【静岡 浜松:全季節】

浜松城は、静岡県浜松市中区にある日本の城跡で、野面積みの石垣で有名です。 徳川家康が元亀元年(1570年)に曳馬城に入城していたことや歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」と言われています。 浜松城以前は、15世紀頃に築城された曳馬城(引馬城、引間城)であり、築城者は、今川貞相の説が強く初めて築城したと言われている。

静岡浅間神社 徳川家康も崇敬したパワースポット!!【静岡:全季節】

静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)は、静岡県静岡市葵区にある神社で通称「おせんげんさま」で有名です。 神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を総称して静岡浅間神社といいます。 三社はいずれも独立の神社として祭祀が行われており、式内社二社(神部神社・大歳御祖神社)、駿河国総社(神部神社)。 三社は鎮座以来独立の神社として扱われ、江戸時代まではそれぞれ別の社家が奉仕してきた。

薩埵峠 歌川広重も絶賛の絶景!一番美しい富士山!!【静岡:全季節】

薩埵峠(さったとうげ)は、静岡県静岡市清水区にある峠であり、東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置します。 ちなみに埵の字は、「薩堆峠」や「さった峠」と表記する例があります。 薩埵峠にある展望所からの富士山と駿河湾の景色は、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・由比」にも残されるほどの絶景で昔から富士山の美しさを表現される風景となっています。

掛川城 日本初の木造復元天守と掛川桜が美しく勇壮!!【静岡 掛川:春 3月】

掛川城(かけがわじょう)は、遠江国佐野郡掛川(現在の静岡県掛川市掛川)にあった日本の城であります。 室町時代中期の文明(1469年 - 1487年)年間に守護大名・今川義忠が、重臣の朝比奈泰煕に命じて築城したと伝えられており、当初は龍頭山より北東にある子角山に築かれており、龍頭山の城は1513年に新たに築城されたものである。 1994年(平成6年)4月に 天守が再建され、日本初の木造復元天守であります。

富士山 絶景撮影スポットはこちら!!【山梨・静岡:全季節】

富士山は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山であります。 標高3776.24 m、日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。 数多くの芸術作品の題材とされ芸術面で大きな影響を与えただけではなく、気候や地層など地質学的にも大きな影響を与えています。 懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及びます。

トップへ戻る