五箇山の合掌造りの小さな世界遺産に感激!!【富山 南砺:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

五箇山の合掌造りの小さな世界遺産に感激!!【富山 南砺:全季節】

富山県の南西端にある南砺市の旧平村、旧上平村、旧利賀村を合わせた地域を指「五箇山」は、昔、平家の落人が住み着いたと伝えられています。
この地域は世界的にみても有数の豪雪地帯であり、そのような風土から傾斜の急な大きな屋根を持つ合掌造りの家屋が生まれました。
現在も南砺市(旧平村)の相倉地区や同市(旧上平村)の菅沼地区には合掌造りの集落が残っており、それぞれ1970年12月4日、「越中五箇山相倉集落」「越中五箇山菅沼集落」として国の史跡に指定され、1994年には重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。
そして、1995年12月、隣接している岐阜県大野郡白川村の白川郷(荻町地区)とともに「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産に登録されました。




五箇山のご当地情報

ご当地概要ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

富山県の五箇山は、室町時代から文献に残されている非常に古い集落となります。
五箇山の付近では、縄文中期の土器が発掘されており、縄文時代から人が住んでいたことが証明されています。
五箇山の広さは、東西約21.7キロメートル、南北約22キロメートル、総面積約189平方キロメートルで、名前の由来は、5つの集落群の総称と言われています。
そのうちふたつの集落、相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落が1995年ユネスコ世界遺産に登録されました。

【五箇山

住所:富山県南砺市菅沼

開催日:

開催時間:

イベントタイプ:絶景。世界遺産

入場料:

交通アクセス:電車でJR新高岡駅または高岡駅から「城端線城端駅」まで約30分
※バスでJR高岡駅前から世界遺産バスで1時間15分
(加越能・世界遺産バスで「合掌の里バス停・菅沼バス停」/北鉄バス高山線「五箇山菅沼バス停 ※冬季は運休」/イルカ交通きときとライナー「合掌の里バス停 ※冬季はバス停場所変更で五箇山菅沼バス停」
※車で東海北陸自動車道を五箇山ICで降りて車で2分

駐車場:菅沼展望広場駐車場
※保存協力金:大型車 3,000円(大型バス) / 中型車 2,000円(小型・中型バス) / 普通車・軽自動車 500円

問合せ:0763-66-2468(五箇山総合案内所)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

五箇山:富山県南砺市菅沼

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

五箇山 は 40 の小さい集落の総称で

「世界文化遺産」に登録されているのは

相倉(あいのくら) と菅沼(すがぬま) の 2集落です。
岐阜県の白川郷(荻町)と富山県の五箇山(相倉・菅沼)の3集落で1つの世界文化遺産に登録されています。

【世界文化遺産「 五箇山の合掌造り集落 」について】

1995年(平成7年)12月、ドイツのベルリン市で開催されたユネスコの第19回世界遺産委員会において、岐阜県白川村荻町、富山県五箇山相倉、菅沼の3つの集落が「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の名のもと、世界遺産一覧表に文化遺産として記載されることが決定しました。かつては庄川沿いに立ち並んだ茅葺き屋根の集落群のうち、合掌造り集落として現存する白川郷の荻町は大規模集落、五箇山の相倉は中規模集落、菅沼は小規模集落を代表する3つの異なる規模の集落が偶然にも保存されてきたのです。記載承認にあたっては6つの価値基準のうち、Ⅳ)歴史上の有意義な時代を示す優れた建造物や建築物群、景観の例 Ⅴ)ある文化を代表する伝統的集落や土地利用の典型的な例で、消滅の危機にあるものにおいて顕著で普遍的価値を有していると認められました。これは日本における世界遺産全体としては6番目、世界文化遺産としては4番目(法隆寺・姫路城・古都京都の文化財に次)の登録です。五箇山の2つの世界遺産集落、相倉、菅沼は、その20年前、1970年(昭和45年)に国の史跡指定を受けています。人が住んでいる地区が国の史跡となった稀有な事例です。1994年(平成6年)には両集落ともに国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

合掌造り家屋には、気候風土や山間の村での生活に適合したいろいろな工夫が凝らされています。同じ合掌造り家屋でも、白川郷と五箇山では土間の取り方や入口の位置が異なり、妻に庇を付ける五箇山に対して付けない白川郷など、地域によるいくつかの相違点も見られます。合掌造り家屋は白川郷と五箇山地方に限定して見られる民家形態で、その数は最大時1,850棟あまりでした。戦後の経済発展と生活の近代化の中で、その数が急激に減少し、現在では白川郷、五箇山あわせて200棟以下となり、1棟1棟がたいへん貴重な存在となっています。白川郷と五箇山地方の合掌造り家屋は、最も発達した合理的な民家形式の1つであり、日本の木造文化を代表するものです。特色のある合掌造り家屋群を中心とする農村景観は世界的に価値のある貴重な文化遺産と評価されているのです。

出展:http://gokayama-info.jp/

五箇山の合掌造りの小さな世界遺産に感激!!【富山 南砺:全季節】

五箇山は今も昔も変わらず人々の生活が流れています。
昔と変わらない自然と合掌造りの家々に素朴な小さな農村集落は、日本の原風景を思い出させます。
「こきりこ」や「麦屋節」「といちんさ」などの民謡がうたい踊りつがれ時代を越えて伝えられてきました。

引用:https://www.youtube.com/

五箇山は、富山県の南西端、庄川沿いに位置する自然豊かな地域です。
立ち並ぶ合掌造りの建物、のどかな山村風景、どこか懐かしい小さな山里が点在し、相倉(あいのくら)集落と菅沼(すがぬま)集落が岐阜県白川郷荻町集落と一緒に1995年 「世界遺産」に登録されました。

小さな集落には、白川郷と違った味わいがあり、ゆっくり優しく流れる時間で心が洗われます。

五箇山の合掌造りの世界遺産を撮影するには、PENTAX K-1 MarkⅡ!


≫ ペンタックス K-1 MarkII 28-105WR レンズキット

五箇山の映像

五箇山の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

自然豊かな五箇山には、昔と同じ空気と時間が流れています。
「五箇山民謡」「籠つくり 竹ランタン」「わら細工」「報恩講料理」と五箇山の文化に触れることができます。




五箇山のSNS情報

五箇山のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



五箇山の評判の宿泊は、こちらです。

五箇山の評判の宿泊は、こちらです。長ヨ門

ここまで来て、世界遺産 五箇山に宿泊しないと意味ありません!!
五箇山の宿泊は、合掌造りで昔ながらの雰囲気を味わうことができます。
五箇山・相倉集落にある、築200年の合掌造りの宿の「長ヨ門(ちょよもん)」は、まるで田舎の実家に帰ったような飾り気のない温かさでおもてなし。

五箇山の宿泊は、長ヨ門が評判

お勧めの宿料理・温泉地図

【長ヨ門】

岩魚の塩焼き、鯉のアライ、天ぷら、おひたし、自家製野菜のお漬け物の手料理

View this post on Instagram

いろりでやかれたイワナ。テンション上がるー♡#いろり#五箇山#相倉集落#合掌造り#長ヨ門

ぴぴさん(@pipichankikichan)がシェアした投稿 –


≫ 長ヨ門 | 富山県南砺市相倉418 | 詳細・予約

【長ヨ門】

≫ 長ヨ門 | 富山県南砺市相倉418 | 詳細・予約

五箇山に行くなら、絶対にこのご当地!!

五箇山に行くなら、絶対にこのご当地!!岩魚のにぎり 五箇山旬菜工房いわな

富山県の最南端に位置する「道の駅上平 ささら館」では、五箇山ならではのご当地のお食事・お土産を多数取り揃えております。
冷たい清流で育った鮮度良い岩魚を世界遺産で味わう地産地消の感動を堪能できます。

五箇山では、岩魚のにぎりがお勧め

評判のお店地図

【五箇山旬菜工房いわな】

≫ 五箇山旬菜工房いわな | 富山県南砺市西赤尾町72-1 道の駅 上平 ささら館 | 詳細・予約

五箇山のご当地 地酒 三笑楽のお取り寄せはこちらです。


≫ 【五箇山の地酒】三笑楽 上撰 1800ml(1.8L)

 
トップへ戻る