蔵王 お釜の五色沼の変化が美しく神秘すぎる!!!【宮城 仙南:夏・秋】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

蔵王 お釜の五色沼の変化が美しく神秘すぎる!!!【宮城 仙南:夏・秋】

宮城県刈田郡蔵王町と同県柴田郡川崎町の境界付近(境界未定地域)にある火口湖のお釜は、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれています。
御釜は、外輪山と、爆裂火口によってえぐられた中央火口丘とによってその周囲をぐるりと囲まれている水深25mの五色沼は、酸性湖で湖面の色が深いブルーやエメラルドグリーンなどの5色に変化します。

蔵王連峰の中央部の最も標高の高い1600mのエリアの蔵王馬の背と五色岳の中間にあり蔵王連峰の象徴になっております。




蔵王 お釜の五色沼のご当地情報

【蔵王 お釜の五色沼ご当地概要】

宮城県と山形県にまたがる蔵王連山のお釜は、蔵王五色岳にあるカルデラ湖であります。

噴火口に水が溜まって湖となったもので、様々な鉱物が溶け込んでおり、季節・時間・天候・気温・火山活動などの条件によって湖面の色が変化します。
火山活動がない時期は、澄んだ瑠璃色であり、火山活動がある時期では、湖底の沈殿物が舞い上がって攪拌されるので湖水が白っぽく濁ります。

また、酸性度の変化により湖水の鉄分が酸化し、これが分離して水が赤みを帯びたり、条件によっては水中で化学反応が起き、硫化鉄が生成され水が黒っぽく見えるようにもなります。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【蔵王 お釜の五色沼】

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

開催日:5月~10月末頃
※例年11月上旬~4月下旬は、蔵王エコーライン・ハイラインの冬期通行止め
※真夏でも涼しいため、上着や防寒着の用意が必須

開催時間:

イベントタイプ:

入場料:

交通アクセス:
【徒歩・公共機関】白石蔵王駅から路線バスで約90分(白石蔵王駅→アクティブリゾーツ宮城蔵王→蔵王刈田山頂)
※大河原駅から路線バスで約90分(大河原駅→アクティブリゾーツ宮城蔵王→蔵王刈田山頂)
※山形駅からバスで約90分
※上記路線バスは、エコーライン開通時期の土日祝日限定で刈田山頂(お釜)まで延長運転されています。
※刈田山頂(お釜)までは、本数も少ないため事前にご確認をお勧めします。
【車】東北自動車道「村田IC」又は「白石IC」から車で約1時間(蔵王エコーライン)

駐車場:有
※エコーラインから、さらに有料道路「蔵王ハイライン」をたどった突き当りに「蔵王山頂レストハウス」駐車場

問合せ:0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

蔵王 お釜:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖。

釜状なので「御釜」という名前がつきました。
湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気。
冬の樹氷と共に蔵王の象徴となっています。

今まで26回の噴火を繰返し、最近では明治28年2月15日に噴火しました。
昭和14年に測深した当時は深さが63mありましたが、五色岳断崖の崩壊により年々埋まり、
昭和43年の測深時には最大深度27.6m、平均深度17.8m、周囲1,080m、東西径325m、南北径325 mでした。

湖水は強酸性のため生物は生息できません。水温は表面から10数mの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖です。
太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため、「五色湖」とも呼ばれています。
南西から流れ出て濁川となり、賽の磧の北側を迂回して太平洋側へ流れ出ています。

蔵王ハイラインの終点(駐車場)から歩くこと、約2~3分で御釜を眺める展望台に到着します。手前には、休憩をすることができる蔵王山頂レストハウスも設置されています。

出展http://www.zao-machi.com/31

蔵王 お釜の五色沼の変化が美しく神秘すぎる!!!【宮城 仙南:夏・秋】

車でお釜へ行く方法は、有料道路の蔵王ハイラインのみとなっています。(夜間:16時~翌日8時は無料)
※冬季閉鎖前と開通後の約2週間は夜間通行が禁止

蔵王ハイラインの終点の「蔵王山頂レストハウス」の駐車場から、徒歩2分ほどでお釜を見渡す展望台に到着します。

引用:https://www.youtube.com/

蔵王ハイラインでは、お釜までのドライブで「滝見台」や「駒草平」の見どころもお勧めです。

引用:https://www.youtube.com/

引用:https://twitter.com/

蔵王 お釜の五色沼でアクティブに撮影するならGoProですね。


≫ GOPRO GoProHERO8 Black CHDHX-801-FW

蔵王 お釜の五色沼の映像

蔵王 お釜の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

蔵王では霧が良く出るため、お釜がまったく見えないという残念なことも・・・
天気予報と上記Liveカメラを参考にしてお出かけください。




蔵王 お釜の五色沼のSNS情報

蔵王 お釜のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



蔵王 お釜の五色沼の評判の宿泊は、こちらです。

蔵王 お釜の五色沼の評判の宿泊は、こちらです。竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa

「竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa」は、蔵王山麓に佇む2万坪の自然豊な国定公園、蔵王山麓の懐に抱かれた30部屋のリゾートホテルです。
ホテルは曲がりくねった川に囲まれ、滝の流れ、竹林、そびえたつ落葉樹など大自然そのものがあり、訪れる人々を癒してくれます。
デザインコンセプトは、「モダンジャパニーズ」で日本の伝統文化や職人の技術を継承し天然の素材をふんだん贅沢に使用し、かつ、洗礼したデザインを調和しております。

蔵王 お釜の五色沼の宿泊は、「竹泉荘」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa】

竹泉荘には客室や館内の多くの場所にアート作品が飾られており、「モダンジャパニーズ」の世界空間を体験できます。

この投稿をInstagramで見る

Lounge of Chikusenso ,luxury accommodation in Togatta onsen, Mt.Zao センス溢れる遠刈田温泉の宿”竹泉荘”♨️ — 2万坪という広大な敷地(東京ドーム1.5個分)に客室僅か30室という東北屈指のハイエンド旅館。ミシュラン宮城ではレッドパビリオン(特に快適な宿)も獲得。 滝乃家のあとだけれども高級感はこっちの方が上と感じる。箱根にあったら値段も倍近くするんじゃないかな🤔 お洒落なラウンジもかけ流しの温泉も心地よい! — 補足: 竹泉荘は経営破綻後、バンコクのスコータイホテル等を経営する外資のオズベルトホテルズに買収され、2010年にリニューアルオープン。 関係ないけどスコータイホテルにあるCeladonはバンコクでの僕のお気に入りのタイレストランです。 #竹泉荘#温泉#かけ流し#露天風呂#ラウンジ#ミシュラン#鐘#遠刈田温泉#蔵王#宮城#onsen#ryokan#lounge#bell#michelin#michelinredpavillion#togattaonsen#togatta#zao#mtzao#miyagi#japan

M. Koshita(@coshipii)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

宮城県蔵王にあらる竹泉荘♨️ 今度はゆっくり来たいな✨ #竹泉荘 #蔵王 #温泉

@ _www.h_がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

#紅葉 #竹泉荘 #太鼓

千葉 怜(@rei.chiba)がシェアした投稿 –


≫ 竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa | 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原88-11 | 詳細・予約

【竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa】

竈に宿る神様の名前を由来とする日本料理「竈神」。
蔵王の山々を覆った雪が解け、その水を蓄えた豊かな大地が育む米、葉物、根菜、そして大海原よりの海の幸。
東北特有の風土に育まれた味と文化、厳選吟味の素材を使った心踊る料理。
旬を頂く贅沢。
旬の味覚や季節を先取りした食材を取り入れて、懐石料理と郷土色を融合させた「竈神」ならではの“山と水の饗宴”を味わうことが出来ます。

この投稿をInstagramで見る

大浴場も貸切もほんとに気持ちのいい空間でした。 #竹泉荘 #竹泉荘mtzaoonsenresortspa

maki(@chisatomaki)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

露天風呂天国 #travel #travelphotograhy #travelgram #traveling #eurotrip #juorney #journeyphotograhy #旅 #旅写真 #竹泉荘 #露天風呂 #旅館 #日本の宿

Manami_Singing(@manami_singing)がシェアした投稿 –


竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa | 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原88-11 | 詳細・予約

【竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa】

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort&Spa | 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原88-11 | 詳細・予約

蔵王 お釜の五色沼に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

蔵王 お釜の五色沼に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!温麺(うーめん) 白石うーめんやまぶき亭

白石の特産品の温麺(うーめん)は、油を一切使わないヘルシーな手延乾麺は、長さも短く喉ごしも良く400年の伝統を持ちます。
「温麺」は、江戸時代の初期、旅の僧から油を使わない麺の作り方を教わった息子が、「そうめんを食べたい」という胃病の父のために、作ったのが始まりとなり、その温かい思いやりから「温麺」と名付けられました。

蔵王 お釜の五色沼では、「温麺(うーめん)」がお勧め!!

評判のお店地図

【白石うーめんやまぶき亭】

温麺(うーめん)専門の「白石うーめんやまぶき亭」は、ツルツルとモチモチとした麺を醤油、クルミ、黒ゴマの三種類のタレで地元の名物料理を味わうこができます。


≫ 白石うーめんやまぶき亭 | 宮城県白石市城北町6-13 | 詳細・予約

【白石うーめんやまぶき亭】

≫ 白石うーめんやまぶき亭 | 宮城県白石市城北町6-13 | 詳細・予約

蔵王 お釜の五色沼のご当地の地酒「昇竜」のお取り寄せ


≫ 蔵王 純米大吟醸 昇龍 1.8L

 
トップへ戻る