裏磐梯の五色沼 神秘の沼で散策【福島 裏磐梯:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

裏磐梯の五色沼 神秘の沼で散策【福島 裏磐梯:全季節】

五色沼とは、磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小30余りの小湖沼群のことで緑・赤・青など、様々な色を連想させる沼が多く点在します。
四季や天候、時間帯などによっても、違った色にみえるので名付けられており、磐梯朝日国立公園に指定されています。





裏磐梯の五色沼のご当地情報

ご当地概要ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

1888年7月15日の磐梯山爆発によってできた森の中に点在する(主に)大小7つの沼の総称です。
爆発の影響により酸性の物質が地下水に含まれ、五色沼に流れ込みました。
その物質が化学変化し、ケイ酸アルミニウム(アロフェン)の結晶を造り水中に混ざっており、その結晶は、特定の光の波長を反射する性質があります。
実は、五色沼はブルーの色のみを反射して目に見えますが、それぞれの沼は天候、季節、時間により微妙にその色が変化します。

自然が造った神秘の沼です。

【裏磐梯の五色沼】

住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原

開催日:

開催時間:

イベントタイプ:絶景、自然

入場料:

交通アクセス:JR猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで約25分(五色沼入口下車)
※車で磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから国道459号経由で約25分

駐車場:五色沼入口(裏磐梯ビジターセンター80台)と高原駅にあります(無料)

問合せ:0241-32-2349 裏磐梯観光協会

※時間、価格の変更の可能性はあります。

裏磐梯の五色沼:福島県耶麻郡北塩原村桧原

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定。
正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称。
沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」と言われる。特に青沼は自然が作り出したものとは思えない綺麗な色。

5つの沼というわけではなく、様々な色彩を見られることから「五色沼(ごしきぬま)」という名前がつきました。色が異なる要因は、天候や季節、見る角度、水中に含まれる火山性物質などによると言われています。四季や天候、時間帯などによっても、少しずつちがった色にみえるので、一度だけでなく再び訪れてみることをおすすめします。

最も大きな「毘沙門沼」では手漕ぎボートを楽しむことができます。
また雪解け後の芽吹き前の森や、落葉後の森の中では、小鳥たちを見つけやすくなるため、野鳥観察が楽しめます。

積雪時は歩けないと思われがちですが、スノーシューでの冬限定の散策を楽しむことができます。
(※冬の散策は、経験のあるガイド付きのスノーシューでお出かけください)

そして雪解け後の春は、特に美しい湖沼の色を見せます。

出展:https://www.urabandai-inf.com/

裏磐梯の五色沼 神秘の沼で散策【福島 裏磐梯:全季節】

1時間強の「五色沼自然探勝路」の散策コースには、毘沙門沼、赤沼、深泥沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼、柳沼などがあります。

神秘の沼を散策すると特徴ある沼がたくさんで飽きが来ないです。

引用:https://www.youtube.com/

【五色沼の散策】
「五色沼入口」⇒6分⇒「毘沙門沼」⇒25分⇒「赤沼」⇒3分⇒「みどろ沼」⇒13分⇒「弁天沼」⇒10分⇒「瑠璃沼」⇒3分⇒「青沼」⇒15分⇒「高原駅」

の全行程3.6kmのコースとなっています。
復路の「高原駅⇒五色沼入口」は、国道459の桧原湖沿いの遊歩道を歩いて約50分になります。
※バスの利用も可能です。(7分、250円:7:34、10:10、12:45、14:38、17:40、18:55)

裏磐梯の五色沼を神秘を撮影するならEOS Kiss X9ですね!!


≫ キヤノン デジタル一眼レフ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM

裏磐梯の五色沼の映像

裏磐梯の五色沼の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

【五色沼の主なポイント】

青沼:一番青く見える沼
毘沙門沼:一番大きい沼でボートに乗って遊覧できますので、沼の真ん中から撮影するのも良いですね
弁天沼:二番目に大きな沼で青色の水の向こうに吾妻の山が並び絶景撮影ポイントです
深泥沼:三色の水のコントラストがとても鮮やかな沼
赤沼:緑で沼の周囲の草木が赤く染まっている沼

風が吹いていない早朝の散策では、湖面に景色が映りうっすらと白い靄が漂う景色は神秘的です。




裏磐梯の五色沼のSNS情報

裏磐梯の五色沼のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



裏磐梯の五色沼の評判の宿泊は、こちらです。

裏磐梯の五色沼の評判の宿泊は、こちらです。裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮

早朝の五色沼へ散策したくなりますね。
また違う景色を見ることができ新しい感動に出会えるでしょう。

五色沼から徒歩3分の好立地の「裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮」がお勧めです。

裏磐梯の五色沼の宿泊は、裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮が評判

お勧めの宿料理・温泉地図

裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮

国立公園内に佇み、檜原湖・磐梯山を望む標高約800mの高原リゾートで雄大な大自然、アート、温泉、美食の味わうことができます。

View this post on Instagram

福島県北塩原村・裏磐梯レイクリゾート迎賓館猫魔離宮 . この旅の宿泊は、裏磐梯レイクリゾート迎賓館猫魔離宮🏨 こちらは、2017年4月に「旧裏磐梯猫魔ホテル」から「裏磐梯レイクリゾート迎賓館猫魔離宮」に生まれ変わりました✨✨ 2017年のじゃらんアワード「泊まって良かった宿大賞」で総合部門東北第1位を獲得するほどの評価の高いホテル🥇 往復の新幹線🚄ツアー中のバス🚌やアクティビティ🎿🎣ツアー中の食事🍴そしてこんな素敵なホテル🏨に泊まらせて頂けるなんて感激です😆 本館とはエントランスやフロントまで猫魔離宮専用のもの。 普段、格安ビジネスホテルで撮影旅行をする私にとってはこの上ない贅沢な夜を過ごさせて頂きました😌 . 今回のツアーの写真は、 #福が満開アンバサダー から、参加者の方々の写真を見ることができますので、是非ご覧になってみてください😊 また、ツアー中に私がストーリーに上げたスマホで撮影した写真は、ハイライトに保存しましたので、プロフィールからご覧ください🙋 . . Camera : Nikon D750 Lens : Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED Date : 2019.2.16~17 . . #裏磐梯レイクリゾート迎賓館猫魔離宮 #裏磐梯レイクリゾート #猫魔離宮 #桧原湖 #裏磐梯 #北塩原村 #福島県 #日本 #instagram #instagramjapan #WHPUpToMe #tokyocameraclub #東京カメラ部 #福が満開アンバサダー #ふくしまファンクラブ #会員番号18735 #行くぜ東北 #冬のごほうびインスタキャンペーン #nationalparksjp #磐梯朝日国立公園 #楽天ハツタビ @japanairlines_jal #jaldiscova #発見レポ . いいね!のお礼コメント、フォローの事前確認は不要です。よろしくお願いいたします🙇

tsumizoさん(@tsumizo)がシェアした投稿 –


≫ 迎賓館 猫魔離宮 | 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171-1 | 詳細・予約

裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮

新温泉施設「虹の森温泉」が2016年に誕生しました。
開放的な露天風呂やモダンな内湯をはじめ貸切風呂やサウナも完備しています。


≫ 迎賓館 猫魔離宮 | 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171-1 | 詳細・予約

裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮

≫ 迎賓館 猫魔離宮 | 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171-1 | 詳細・予約

裏磐梯の五色沼に行くなら、絶対にこのご当地!!

裏磐梯の五色沼に行くなら、絶対にこのご当地!!水峰 ソースカツ丼

五色沼から車で約5分の「水峰」は、立地的も良いお店です。
福島県会津地方では、煮込みカツ丼でなくソースカツ丼がご当地グルメとなっております。

甘辛ソースがたまりません。

裏磐梯の五色沼には、ソースカツ丼がお勧め

評判のお店地図

【水峰】

特性の甘辛いソースに浸しての揚げたてのカツは、ヤミつきです。
ソースヒレカツ丼は、御飯が見えないくらいヒレカツが3枚も載ってボリューム満点です。

≫ 水峰 | 福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ケ峯1093 | 詳細・予約

【水峰】

≫ 水峰 | 福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ケ峯1093 | 詳細・予約

裏磐梯の五色沼のご当地の宮泉 純米にごりのお取り寄せ


≫ 宮泉 純米にごり 生酒 720ml【宮泉銘醸】【福島県】

 
トップへ戻る