二見興玉神社 夫婦岩は、この撮影ポイント!!【三重 伊勢:季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

二見興玉神社 夫婦岩は、この撮影ポイント!!【三重 伊勢:季節】

三重県伊勢市二見町江にある神社である二見興玉神社は、境内の磯合にある夫婦岩が縁結びのシンボルとなっており、恋愛のパワースポットとして有名です。

大注連縄で太く堅く結ばれた二つの岩(男岩、女岩)が夫婦が寄り添っているように見え夫婦円満や良縁の象徴と言われています。

また、5月5日9月5日、12月中旬土日曜日に大注連縄張神事が行われ多くの観光客で賑わいます。


二見興玉神社 夫婦岩のご当地基本情報

二見興玉神社 夫婦岩のご当地概要】

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として多くの人が訪問しました。

沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と伝えられており、夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。

男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、夫婦岩を結ぶ大注連縄は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9mになります。  

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

二見興玉神社 夫婦岩】

住所:三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社内

参拝時間:境内は終日ご参拝可能
※拝殿や授与所:日の出頃~最長18時頃まで

入場料:

510uchiタイプ:神社、パワースポット、絶景

お問合せ:0596-43-2020(二見興玉神社)

※時間、価格等の変更の可能性はございます。
公式ページよりご確認ください。

二見興玉神社 夫婦岩:三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社内

交通アクセス:
【電車】JR参宮線「二見浦駅」から徒歩で約15分

【バス】JR・近鉄「伊勢市駅」、近鉄「宇治山田駅」⇒「鳥羽」行きバス約20分⇒「夫婦岩東口」下車徒歩5分
≫ 伊勢二見鳥羽周遊バスCANばすの詳細情報はこちら
※バスの運行本数が少ないため、ご注意ください。

【車】
・伊勢二見鳥羽ライン「二見JCT」から約3分
・伊勢自動車道「伊勢IC」から約10分

駐車場:
≫ 近隣駐車場Mapの詳細はこちらです。
※神社前の二見浦公園駐車場・参集殿駐車場は大変混雑します。

イベント情報:

追加情報:

予想来場者数:

御祭神

興玉大神おきたまのおおかみ 御名 猿田彦大神さるたひこのおおかみ

相殿 宇迦乃御魂大神うがのみたまのおおかみ

猿田彦大神は天孫降臨の節、天八衢にて天孫をお迎えご先導を以て御神威を顕わされました。
その後、「吾は伊勢の狭長田五十鈴川上にいかん」と仰せられ、天鈿女命の侍送により伊勢に還りこの地に住まわれました。

垂仁天皇の皇女倭姫命が天照皇大御神を奉戴され、この二見浦に御舟を停められたとき、興玉大神は海上の厳島に出でまされ、御神幸を守護し奉り五十鈴の川上に大宮地を定められました。

そして、未来永劫、皇大神宮大宮地の守護神として鎮まられ、内宮御垣内に興玉神が奉斎せられるに至りました。

当社の創始は、此の厳島を大神の坐す島と崇め敬い興玉神石と尊称し夫婦岩(立石)として注連縄を張り、その前に遥拝所を設け拝礼致したことによります。

その後、天平年間に僧行基がこの地に参り、興玉神の本地垂跡と称し観世音菩薩を本尊に迎え江寺を創建、興玉社を鎮守の神として同寺の境内に社殿を設け、仏者の手において祭祀が執り行われました。
時が移り明治9年、神仏分離により新たに元の立石前に神社として御造営御鎮座されたのであります。

興玉大神の由来は、起魂・招魂であり、魂を導き甦らせる神であり、その御神徳は土地の邪悪を鎮定し守護し給う大地主大神、または衢神として土地の災厄を祓い清め道を開く大神であります。

相殿神である宇迦御魂大神は天乃岩戸の内に祭祀せられた元三宮神社(三狐神社)の祭神であり、豊宇氣大神の御別名にして御饌都大神であります。

文禄年間に天乃岩戸内より外側に遷座し奉り、明治43年元興玉社と元三宮神社を合祀し奉り二見興玉神社と神社名が改められました。

宇迦御魂大神は衣食を満たし産業を加護し給う大神であります。

出展:https://futamiokitamajinja.or.jp/

二見興玉神社 夫婦岩は、この撮影ポイント!!【三重 伊勢:季節】

二見興玉神社 夫婦岩は、この撮影ポイント!!【三重 伊勢:季節】

夫婦岩は、日の大神と輿玉神石を拝むための鳥居の役割を果たしていると伝えられています。
大注連縄で結ばれた二つの岩の間から感動的な御来光を目当てにたいへん朝早くから拝観される観光客が訪れます。  

日の出を撮影するなら夏至がお勧め!!

日の出を撮影するなら夏至がお勧め!!

日の出は、夏至(6/21)の前後1週間(~1ヵ月)が、朝日と富士山が重なるので絶好の撮影ポイントとなります。

御来光前、金色に染まる二見浦と朝日の上昇と共に真っ赤に染まる空が非常に美しい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masahiro Okane(@mr.money_photo)がシェアした投稿

※夏至の頃は雨が多いので注意 ちなみに夏至の日(6/21)の出は、4:30頃になります。

日の出のおよその時間

  • 1月:6:50頃
  • 2月:6:40~6:50頃
  • 3月:6:10~6:30頃
  • 4月:5:30~5:50頃
  • 5月:5:00頃
  • 6月:4:40~4:45頃
  • 7月:4:40~4:50頃
  • 8月:5:10頃
  • 9月:5:30~5:40頃
  • 10月:5:45~6:00頃
  • 11月:6:15~6:20頃
  • 12月:6:30~6:40頃

※年末年始は夫婦岩の間から日は昇りませんのでご注意ください。

カメラについて

富士見橋からのレンズは焦点距離100ミリ前後がお勧めです。

中央部重点平均測光のカメラは太陽の強い光源を測光してしまうので、アンダーの仕上がりになるので注意です。

状況に応じて、ひと絞り上げ、オーバー気味に度数の補正を行うのが良いとされています。

また、備品として、懐中電灯・携帯ラジオの持参もお勧めします。
※携帯ラジオで、伊勢志摩地方と静岡県の天気予報の確認を!!
雨が降ったり風の強いその翌日が、空気の澄んだ好天気になる可能性が高いため期待大です。  

冬場は、満月の撮影がお勧め!!

冬場は、満月の撮影がお勧め!!

秋から冬にかけては、美しい月が岩の間から昇り、こちらもお勧めです。

引用:https://twitter.com/  

10月~1月の冬の満月の前後4日間ほどは、夫婦岩の間に満月を拝む可能性があります。
※境内は終日ご参拝可能なので夜も大丈夫です。  

二見輿玉境内には、蛙?(二見蛙)

最初に迎えてくれるのが手水舎の「満願蛙」で、水をかけると願いが叶うと言い伝えれれています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ibat_pirt(@levart.ibat)がシェアした投稿

猿田彦大神の神使として「蛙」が奉納された事から多くの蛙の置物を見掛けることができ、「無事に帰る」から旅の安全、航海の安穏を祈念の願からでたものとも云い伝えられています。 

また、「貸したものがかえる」「若かえる」などの縁起により御利益があると言われています。

引用:https://twitter.com/  

ご当地の想い出は、次世代360°カメラ「Insta360°ONE」




▶▶▶ 次世帯の360°カメラの Insta360°は、iphoneにセットするだけで360°カメラになります。
今ならAppleStoreでも購入可能!! 

二見興玉神社 夫婦岩のSNS情報

夫婦岩の案内動画になります。

引用:https://www.youtube.com/



二見興玉神社 夫婦岩のTwitter情報

夫婦岩のTwitterでのご当地情報を集めてみました。

引用:https://twitter.com/

>>「Bookin.comカード」の5つの特徴
①年会費が永年無料
②入会だけで「Booking.Genius」にアップグレード。
宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料でサービスが受けられる!
③キャッシュバックで最大6%還元!
④「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!
⑤最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

※詳細は、公式ページでご確認ください。

二見興玉神社 夫婦岩の評判の宿泊は、こちらです。

二見興玉神社 夫婦岩の評判の宿泊は、こちらです。いにしえの宿 伊久

伊勢神宮の近くにある「いにしえの宿 伊久」

伊勢のあれこれを堪能できるお宿で伊勢神宮のお膝元の癒しの湯宿 内宮まで歩いて約15分、二見輿玉神社まで車で約20分なので伊勢を楽しむのには最適な宿泊先ですね。  

二見興玉神社 夫婦岩の宿泊は、「いにしえの宿 伊久」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【いにしえの宿 伊久】

伊勢神宮、二見輿玉神社のすぐ近くだから感じることができる伊勢があります。
せっかくなので静寂の中の「早朝参り」や「夕間詰め」なども体験したいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomoki384(@tomoki384)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

marukoechi(@donmaimaruko)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nyama(@nyatomaro)がシェアした投稿

≫ いにしえの宿 伊久 | 住所:三重県伊勢市宇治館町字岩井田山679-2 | 詳細・予約

【いにしえの宿 伊久】

伊勢は、実は日本有数の食材王国です。
美味しい松坂牛や伊勢海老をはじめとした山と海の食材、全てが一級品。

お湯は天然温泉・新美里温泉「長寿の湯」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reika(@__reika.m)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiromi Ito(@hiroramos)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アラサーサラリーマンの日常(@kevinaround30)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

jundrive(@jundrive01)がシェアした投稿

≫ いにしえの宿 伊久 | 住所:三重県伊勢市宇治館町字岩井田山679-2 | 詳細・予約

【いにしえの宿 伊久】

≫ いにしえの宿 伊久 | 住所:三重県伊勢市宇治館町字岩井田山679-2 | 詳細・予約

 

二見興玉神社 夫婦岩に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

二見興玉神社 夫婦岩に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!すし久 てこね寿し

伊勢と言えば、「てこね寿し」、「伊勢うどん」

「てこね寿し」とは、もともとは漁師さんが手軽に食べれるお弁当でした。
釣り上げたばかりの活きのいいカツオをブツ切り、それに白飯とお醤油を混ぜ合わせたもの。

伊勢だからこそで、新鮮で本物を味わうことができます。  

二見興玉神社 夫婦岩では、「てこね寿し」がお勧め!!

評判のご当地グルメ地図

【すし久】

五十鈴川沿いの料理店「すし久」は、かつて料理旅館でした。
伊勢神宮の古材を一部使用した風情ある店構えで、伊勢のご当地「てこね寿し」を味わうことができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@pe_rm)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

jw11y(@jw11y)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUKI(@yukingoooooo)がシェアした投稿

≫ すし久 | 住所:三重県伊勢市宇治中之切町20 | 詳細・予約

【すし久】

≫ すし久 | 住所:三重県伊勢市宇治中之切町20 | 詳細・予約

 
トップへ戻る