興福寺 仏像好きにはたまらないイケメン阿修羅像【奈良:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

興福寺 仏像好きにはたまらないイケメン阿修羅像【奈良:全季節】

奈良県奈良市登大路町にある「興福寺(こうふくじ)」は、法相宗大本山の仏教寺院で南都七大寺の一つで「興福寺」は、その中でも最も密接に奈良の街とつながりを持ちながら発展した寺になります。

五重塔、東金堂、阿修羅像などを安置する国宝館があり、薪御能や節分の鬼追いなど古来の日本文化を伝える行事も多く残るため多くの拝観者が訪れます。


興福寺のご当地基本情報

【興福寺のご当地概要】

興福寺は、710年に藤原不比等が飛鳥から平城京へ前身の厩坂寺を移転したもので、藤原氏の氏寺として、藤原一族の隆盛とともに寺勢を拡大し、最盛時には数多くの堂塔僧坊が立ち並んでいたと伝えられています。

また、神仏習合の影響をうけ、春日社と一体化し、時には僧兵をしたがえて朝廷へ強訴に及ぶまでになりましたが、1180年には、平家に焼き打ちされ、ほとんどの堂が焼失しますが、その後、再建されました。
また、鎌倉時代には大和守護職の実権を握り、実質的に大和国一帯を支配していました。

現在の堂塔は、鎌倉以降の建物を一部残し、広い境内に東金堂・中金堂・北円堂・南円堂・五重塔・三重塔・大湯屋・大御堂・国宝館などが建並び、仏教彫刻類は天平時代や鎌倉時代の名品を数多く保存しています。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【興福寺】

住所:奈良県奈良市登大路町48

拝観日時:9:00~17:00(受付終了16:45)

入場料:

【興福寺国宝館】大人700円 / 中・高校生600円 / 小学生300円
【興福寺国宝館・東金堂連帯共通券】大人900円 / 中・高校生700円 / 小学生350円
※共通券販売は16:15まで
【東金堂】大人300円 / 中・高校生200円 / 小学生100円
【中金堂】大人500円 / 中・高校生300円 / 小学生100円

510uchiタイプ:神社、世界遺産、パワースポット、重要文化財、国宝

お問合せ:0742-22-7755(興福寺 本坊寺務所)

※時間、価格等の変更の可能性はございます。
公式ページよりご確認ください。

興福寺:奈良県奈良市登大路町48

交通アクセス:
【電車】
・近鉄「奈良駅」から徒歩約5分
・JR「奈良駅」から徒歩約15分

【バス】JR「奈良駅」奈良交通バスで約7分
≫ 便利な奈良ぐるっとバスの詳細情報は、こちら

【車】
・名阪国道「天理IC」から約30分
・京奈和自動車道「木津IC」から約15分
・第二阪奈有料道路「宝来ランプ」から約15分

駐車場:1000円(普通車46台)

イベント情報:

追加情報:

予想来場者数:

法相宗の大本山として知られる興福寺

 法相宗の大本山である興福寺。その前身である「山階寺(やましなでら)」は、天智8年(669)に藤原鎌足が重い病気を患った際に、夫人である鏡女王が夫の回復を祈願して、釈迦三尊や四天王などの諸仏を安置するために造営したものと伝えられており、この名称は後世においても 興福寺の別称として使われています。そして、壬申の乱(672)の後、飛鳥に都が戻った際に、山階寺も移され、その地名を取って「厩坂寺(うまやさかでら)」と名付けられます。さらに、和銅3年(710)、平城遷都の際、藤原不比等の計画によって移されるとともに、「興福寺」と名付けられました。

その後は、天皇や皇后、また藤原氏の手によって次々に堂塔が建てられ整備が進められ、奈良時代には四大寺、平安時代には七大寺の一つに数えられ、特に摂関家・藤原北家との関係が深かったために手厚く保護され、寺勢はますますさかんになります。

 平安時代には春日社の実権を手中におさめ、大和国を領するほどになり、また、鎌倉幕府・室町幕府は大和国に守護を置かず、興福寺がその任に当たりました。文禄4年(1595)の検地では「春日社興福寺」合体の知行として2万1千余石と定められ、徳川政権下においてもその面目は保たれました。

 その後、明治政府による神仏分離令や社寺領上知令に伴う廃仏毀釈などにより興福寺は苦境に立たされましたが、寺僧や有縁の人々の努力で復興が進展し、新たな興福寺としてその歴史を刻み続けています。

出展:https://www.kohfukuji.com/

興福寺の境内ご案内

興福寺map

引用:https://www.kohfukuji.com/  

興福寺 仏像好きにはたまらないイケメン阿修羅像【奈良:全季節】

興福寺 仏像好きにはたまらないイケメン阿修羅像【奈良:全季節】

興福寺は、奈良時代から平安時代にかけて勢力を誇った藤原氏の氏寺であり、当時は東大寺と肩を並べるほどの大寺院でした。

されど、時代の波には逆らえず衰退の道を歩みました。  

国宝館でイケメン阿修羅像を見る

興福寺は、日本有数の文化財の宝庫であり所有する国宝・重要文化財は約90点を所持します。
その中で一番人気は、戦闘神の「阿修羅像」になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Itakura Naoko(@itakuranaoko)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田口実(@ssx001_kotengu)がシェアした投稿

結構、イケメンの阿修羅像

身長153.4cmの立ち姿は、天平彫刻の傑作である。  

引用:https://twitter.com/  

天燈鬼立像、竜燈鬼立像などの邪鬼の像一体での彫刻は、珍しく、様々な国宝級の仏像を拝見できる。 

【主な仏像】

  • 本尊千手観音菩薩立像
  • 阿修羅像などの乾漆八部衆像や乾漆十大弟子像、華原馨(かげんけい)
  • 板彫十二神将像
  • 鎌倉時代の木造金剛力士像、
  • 木造天燈鬼)・龍燈鬼き)像
  • 銅造仏頭
  • 梵天像
  • 帝釈天像
  • 厨子入り弥勒菩薩半跏像

五重塔

1426年の再建で総高50.8m
もしろん、創建時は日本一の高さの塔でした。
※現在では、京都 東寺の五重塔の2番目の高さの五重塔です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@arrows_23がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@buzz_shin)がシェアした投稿

 

三重塔

鎌倉時代初期の再建の三重塔で興福寺で最古の建造物の一つとされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

忍者食(@ninjasyoku)がシェアした投稿

 

北円堂

興福寺を創建した藤原不比等慰霊の堂で1210年に再建された。
三重塔と同じく興福寺で最古の建造物とされています。
※公開は、毎春と秋

引用:https://twitter.com/  

東金塔

奈良時代創建時の雰囲気を残したままに1415年に再建 薬師如来像や日光・月光菩薩、四天王の諸像を安置しています。

引用:https://twitter.com/  

中金塔

興福寺伽藍の中心になる最も重要な建物で創建より6回の焼失・再建を繰り返し、町屋の寄進により規模を縮小した「仮堂」として再建された。

その後、老朽化が進んだために2000年に解体し2018年に創建当時の様式で復元されました。

引用:https://twitter.com/  

ご当地の想い出は、次世代360°カメラ「Insta360°ONE」




▶▶▶ 次世帯の360°カメラの Insta360°は、iphoneにセットするだけで360°カメラになります。
今ならAppleStoreでも購入可能!! 

興福寺のSNS情報

興福寺の案内動画になります。

引用:https://www.youtube.com/    

過去の「奈良公園周辺」に関する510uchi記事をご参考にしてください。↓↓↓





興福寺のTwitter情報

興福寺のTwitterでのご当地情報を集めてみました。

引用:https://twitter.com/  

>>>「Bookin.comカード」の5つの特徴
①年会費が永年無料
②入会だけで「Booking.Genius」にアップグレード。
宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料でサービスが受けられる!
③キャッシュバックで最大6%還元!
④「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!
⑤最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

※詳細は、公式ページでご確認ください。

興福寺の評判の宿泊は、こちらです。

興福寺の評判の宿泊は、こちらです。さるさわ池 よしだや

猿沢池のほとりの「さるさわ池 よしだや」では、古都奈良を代表する風景が目の前に広がります。

東大寺、興福寺、春日大社と世界遺産に登録された奈良を代表する名勝まで徒歩20分の便利なお宿です。  

興福寺の宿泊は、「さるさわ池 よしだや」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【さるさわ池 よしだや】

創業がなんと!明治元年!!
150年以上もの歴史ある老舗の旅館です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

≫ さるさわ池 よしだ | 住所:奈良県奈良市高畑町246 | 詳細・予約

【さるさわ池 よしだ】

何と言っても夜にはライトアップされた興福寺五重塔の景色を眺めながらのお風呂は、至福のひと時ですね。

檜の香りに包まれながら、古都奈良の歴史を感じます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さるさわ池 よしだや 【official】(@sarusawa_ike_yoshidaya)がシェアした投稿

≫ さるさわ池 よしだ | 住所:奈良県奈良市高畑町246 | 詳細・予約

【さるさわ池 よしだ】

≫ さるさわ池 よしだ | 住所:奈良県奈良市高畑町246 | 詳細・予約

 

興福寺に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

興福寺に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!吉野本葛 天極堂 奈良本店 葛きり 葛もち 吉野葛

マメ科の「葛(くず)」は、秋の七草のひとつとして有名です。

葛根の澱粉に甘藷澱粉(サツマイモ)を混ぜた物で葛根が全体量の50%以上澱粉となっているものを「吉野葛」と言われており1870年の創業の「吉野本葛 天極堂」では、「吉野葛 葛もち」がお勧めです。  

興福寺では、「吉野葛 葛もち」がお勧め!!

評判のご当地グルメ地図

【吉野本葛 天極堂 奈良本店】

150年も歴史ある「吉野本葛 天極堂」は、吉野本葛にこだわり伝統の味を守っています。

葛きりや葛もちが人気があり、作りたての「葛もち」は、ほんのり温かく、ぷるぷるした舌触りが絶品でたまりません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉野本葛天極堂(@tengyokudo_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉野本葛天極堂(@tengyokudo_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉野本葛天極堂(@tengyokudo_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉野本葛天極堂(@tengyokudo_official)がシェアした投稿

≫ 吉野本葛 天極堂 奈良本店 | 住所:奈良県奈良市押上町1-6 | 詳細・予約

【吉野本葛 天極堂 奈良本店】

≫ 吉野本葛 天極堂 奈良本店 | 住所:奈良県奈良市押上町1-6 | 詳細・予約

「仏像アート」で奈良を感じる。

引用:https://www.youtube.com/  

     

≫ 仏像マニアには、たまらない。
仏像フィギュア【イSム(いすむ)】
阿修羅・毘沙門天の究極美をここに再現する。

 
トップへ戻る