東大寺 奈良の大仏:7つの意外と知らない事?【奈良:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

東大寺 奈良の大仏:7つの意外と知らない事?【奈良:全季節】

奈良公園に隣接する奈良の大仏でお馴染みの東大寺は、華厳宗大本山の寺院である。

天平文化の象徴とされる東大寺は、世界最大の木造建築である大仏殿や見事な彫像群が並ぶ法華堂、伝統行事の「お水取り」の舞台である二月堂などの見どころ満載です。

1998年12月に「古都奈良の文化財」として世界遺産に奈良の史跡が登録されました。
東大寺もその一つで、海外からのたくさんの観光客が東大寺、奈良の大仏を目的に訪日しています。


東大寺のご当地情報

【東大寺のご当地概要】

東大寺は、728年に聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まりになります。

741年に聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称し、743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺にて造営が開始された際、東大寺となりました。
ちなみに大仏は752年に開眼供養が行なわれ、789年に大仏殿や講堂などの伽藍が完成しました。

その後1180年に平重衝によって、1567年には松永久秀によって伽藍が焼失しましたが、1709年に伽藍が再建され現存しています。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【東大寺】

住所:奈良市雑司町406-1

拝観日時:
【大仏殿】7:30~17:30(4~10月) / 8:00~17:00(11~3月)
【法華堂(三月堂)・戒壇院千手堂】8:30~16:00
【東大寺ミュージアム】9:30~17:30(4~10月 ※最終入館17:00) / 9:30~17:00(11~3月 ※最終入館16:30)

入場料:大人(中学生以上)600円 / 子供(小学生)300円
※大仏殿・法華堂・戒壇堂、千手堂、東大寺ミュージアム、それぞれで入堂料が必要
※セット券(大仏殿・東大寺ミュージアム):大人(中学生以上)1000円 / 子供(小学生)400円

510uchiタイプ:寺、歴史、仏像、パワースポット、世界遺産

お問合せ:0742-22-5511(東大寺寺務所)

※時間、価格等の変更の可能性はございます。
公式ページよりご確認ください。

東大寺:奈良市雑司町406-1

交通アクセス:
【電車】近鉄「奈良駅」から徒歩約20分

【バス】
・JR、近鉄「奈良駅」⇒市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車⇒徒歩約5分
・近鉄「奈良駅」⇒ぐるっとバス(大宮通ルート・奈良公園ルート)「大仏殿前駐車場」下車すぐ
≫ ぐるっとバスの詳細は、こちら

【車】

駐車場:
・奈良県営大仏殿前駐車場(有料)
住所:奈良市水門町南院畑82(南大門南側)

TEL:0742-22-0375
・GSパーク東大寺西大門駐車場(有料・無人)
住所:奈良市押上町6-1

イベント情報:

追加情報:

予想来場者数:

東大寺の歴史

奈良時代創建期 -聖武天皇の願い-

7~8世紀の東洋の世界

7~8世紀の東洋の世界は、唐を中心に善隣友好の国際関係が昇華した時代であった。当時の唐朝は道教を信奉したが、同時に仏教も振興し、帰化僧による仏教聖典の漢訳の盛行もそのひとつの現れであり、各地で仏教寺院が建立され、それぞれの国家の安寧と隆昌を祈願させた。

これらの政策が、わが国で聖武天皇が天平13年(741)に、国分・国分尼寺建立の詔を発する範となったことは周知のところである。

出展:http://www.todaiji.or.jp/

東大寺 境内案内図

_map-a4

引用:http://www.todaiji.or.jp/  

東大寺 奈良の大仏:7つの意外と知らない事?【奈良:全季節】

東大寺 奈良の大仏:7つの意外と知らない事?【奈良:全季節】

なんと2020年の「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット」で東大寺は4位!!
国内だけでなく世界的にも注目されている東大寺・奈良の大仏は、歴史好きには見所が満載ですね。

奈良の大仏は、2度の戦火を浴びましたが、その度大改修が行われました。
現在の大仏は、胴体が鎌倉時代、頭部が江戸時代に改修されたものですが、腹部と台座は創建当初の部分が残っています。  

①奈良の大仏の正式名称は?

一般的に奈良の大仏の愛称で知られる東大寺大仏殿(金堂)の本尊である仏像の名称は、「東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)」になります。  

②奈良の大仏は、なぜ?つくられたの?

聖武天皇は、政変や反乱などが相次ぐ当時の社会不安を、仏法の力によって解消しようと全国に国分寺の創建を推進しました。

それにより大仏造立を発願し、 東大寺の本尊として世界最大の金銅仏、盧遮那仏(=奈良に大仏)の造営が始まりました。  

③東大寺 奈良の大仏の大きさは?

奈良の大仏は、世界最大の銅造仏です。

  • 座高:1,498cm
  • 顔の長さ:533cm
  • 顔の幅:320cm
  • 目の長さ:102cm
  • 鼻の幅:98cm
  • 鼻の高さ:50cm
  • 口の長さ:133cm
  • 耳の長さ:254cm
  • 掌の長さ:148cm
  • 中指の長さ:148cm
  • 足の太さ:374cm
  • 膝の厚さ:223cm
  • 銅座の高さ:304cm
  • 石座に高さ:252~258cm

引用:https://twitter.com/  

金堂(大仏殿)の大きさは?

大仏を安置している大仏殿は、江戸時代の宝永6年(1709年)に再建されたものです。
現存の大仏殿は正面の幅(東西)57.5メートル、奥行50.5メートル、棟までの高さ49.1メートルで非常に大きな木造建築ですが、実は創建当時より小さくなっています。

この大仏殿は、奈良時代に初めて創建され、その後に鎌倉時代、江戸時代(現存するもの)に再建されました。

創建時は横幅が約86mでしたが、江戸時代(現存)の再建で横幅は一回り小さくなりました。
※創建時の大仏殿:幅約85.8m、奥行き約50.3m、高さ約37m  

④東大寺 奈良の大仏は、何年で完成した?

  • 天平15年(743年):大仏造立の詔
  • 天平17年(745年)8月23日:盧舎那大仏(大仏さま)の工事開始
  • 天平19年(747年):大仏殿の建築開始
  • 天平19年(747年)9月29日:大仏様の鋳造開始
  • 天平勝宝1年(749年)10月24日:大仏様の本体の鋳造完了
  • 天平勝宝1年(749年)12月:大仏様の螺髪(髪の毛)の鋳造開始
  • 天平勝宝3年(751年):大仏殿完成
  • 天平勝宝3年(751年)6月:大仏様の螺髪(髪の毛)の鋳造完了
  • 天平勝宝4年(752年)3月14日:大仏様の鍍金(金メッキ)の開始
  • 天平勝宝4年(752年)4月9日:大仏様開眼供養会
  • 天平宝字6年(762年)4月:大仏様の後光(光背)を彫穿
  • 宝亀2(771年)12月:実忠が大仏殿副柱44本補強、また11丈余りの大仏光背を建てる

一般的には、「743年:大仏造立の詔⇒752年:大仏様開眼供養会」の9年間と言われていますが、この時点では完成していないため、実際には771年までで約26年もかかっています。

⑤東大寺 奈良の大仏 完成までの人出は?

当時、世界最大の大仏さまと大仏殿をつくるために働いたのべ人数は、約260万人とも言われています。
これは奈良時代の日本の人口が約450万人と推測されることから、約半分の人口が創建に携わったことになります。

また、創建当時の大仏と大仏殿の建造費は現在の価格にすると約4657億円と算出されており、国の威厳をかけた、大事業っだったことが分かりますね。  

⑥奈良の大仏の頭のぶつぶつは何?

仏さまの頭のぶつぶつは何でしょうか?

実は、あのぶつぶつをのことを「螺髪(らほつ)」と呼びます。
1世紀から2世紀のはじめ頃、クシャーナ朝時代のガンダーラやマトゥラーで「仏像」がつくられ始めました。

ガンダーラは、ギリシア美術の影響の強く髪の毛は波状に表現されましたが、マトゥラーでは髪の毛が渦巻状に表現されました。
これが、日本へと伝わり、仏像表現に大きな影響を与えたと言われています。

また、奈良の大仏の螺髪は、直径が約22cm、高さが約21cm、重さは約1200gもあります。  

奈良の大仏の螺髪(らほつ)の数はいくつあるの?

現存する奈良の大仏の頭の部分は、江戸時代に再建されたものです。
創建時の螺髪は「966個」でした。

現存の奈良の大仏は「492個」の螺髪で再建されましたが、その後に9個外れてしまい「483個」となっています。

⑦奈良の大仏は、どうやって作ったの?

奈良時代にあんな大きなものをどうやって作ったの?と疑問をもちますが、上下8段に分割し丸二年をかけて作りました。

大まかに下記の7段階で作成されました。

  1. 木の支柱に枝や縄を巻きつけて大仏の原型作成
  2. 中型:原型に土、粘土をかぶせてゆき形を整える
  3. 中型の外側に雲母や紙で隙間を空けながら外型を粘土で作成
  4. 外型をはずし中型を削る。
  5. 再び外型をセットし銅を流し込む
  6. 水銀アマルガムを用いて金メッキを行う

  過去の「鎌倉大仏」に関する510uchi記事です。↓↓↓

ご当地の想い出は、次世代360°カメラ「Insta360°ONE」




▶▶▶ 次世帯の360°カメラの Insta360°は、iphoneにセットするだけで360°カメラになります。
今ならAppleStoreでも購入可能!! 

東大寺の映像

東大寺の案内動画等を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

東大寺周辺には、 8つの世界遺産があります。

  • 東大寺:奈良市雑司町406-1
  • 薬師寺:奈良市西ノ京町457
  • 春日大社:奈良市春日野町160
  • 平城宮跡:奈良市佐紀町
  • 唐招提寺:奈良市五条町13-46
  • 元興寺:奈良市中院町11
  • 興福寺:奈良市登大路町48
  • 春日山原始林:奈良市春日野町

  過去の「奈良公園」に関する510uchi記事をご参考にしてください。
≫ 奈良公園 自然豊かな歴史公園で鹿と戯れ癒される【奈良 :全季節】




東大寺のSNS情報

東大寺のSNSご当地情報を集めてみました。

引用:https://twitter.com/

 

>>>「Bookin.comカード」の5つの特徴
①年会費が永年無料
②入会だけで「Booking.Genius」にアップグレード。
宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料でサービスが受けられる!
③キャッシュバックで最大6%還元!
④「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!
⑤最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

※詳細は、公式ページでご確認ください。

東大寺の評判の宿泊は、こちらです。

東大寺の評判の宿泊は、こちらです。奈良 万葉若草の宿 三笠

奈良の若草山の中腹にある「奈良 万葉若草の宿 三笠」からは、眼下には奈良市街を望む事ができるロケーション。
歴史の街「古都奈良」の情緒を感じながら一夜を過ごしてみては如何でしょうか。

四季折々に古都奈良の魅力を存分に楽しむことができる和風旅館です。  

東大寺の宿泊は、「奈良 万葉若草の宿 三笠」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【奈良 万葉若草の宿 三笠】

こちらの宿は、やはり眺望が自慢。
世界遺産となっている春日奥山原始林に隣接する「奈良 万葉若草の宿 三笠」では自然の香りがします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takayann(@i_am_takayannnn)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

。(@baby_1204se)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上 信幸(@inoby0423)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かず(@jitan_heren)がシェアした投稿

≫ 奈良 万葉若草の宿 三笠 | 住所: 奈良県奈良市川上町728-10 | 詳細・予約

【奈良 万葉若草の宿 三笠】

伊賀とは目と鼻の先と言うこともあり「伊賀牛」料理とすがすがしい奈良市若草山の息吹を感じる露天風呂が自慢。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasuyuki Homma(@yaskey1010)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松岡こうじ(@jiko0817)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Noihs Iarukas(@rahmen_angel)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuka Arai(@yuka.arai.370)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@mf_hsk)がシェアした投稿

≫ 奈良 万葉若草の宿 三笠 | 住所: 奈良県奈良市川上町728-10 | 詳細・予約

【奈良 万葉若草の宿 三笠】

≫ 奈良 万葉若草の宿 三笠 | 住所: 奈良県奈良市川上町728-10 | 詳細・予約

 

東大寺に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

東大寺に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!三輪そうめん そうめん處 森正

奈良で東大寺 奈良の大仏を拝観したあとは、桜井市の三輪まで少し足を運んでみましょう。
三輪駅から徒歩で約5分の古民家を改築した「そうめん處 森正」では、三輪そうめんをはじめとするならのご当地料理を味わうことができます。

実は、そうめんの発祥は、この三輪(奈良県桜井市)で生まれた手延べそうめんが元となっているとの事です。  

東大寺では、「三輪そうめん」がお勧め!!

評判のご当地グルメ地図

【そうめん處 森正】

日本最古の神社「大神神社」の二ノ鳥居脇にあるそうめん處 森正は、初詣の時期などには多くの行列ができる名店です。

夏季限定の冷やしそうめん、通年楽しめるにゅうめんともに、出汁には地元奈良の醤油、みりんを使用した地元の味。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

寺田貴詞@UPSKY 静岡(@takashi_terada_0525)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mi.rika(@mirika_no___)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@d.x8x.bがシェアした投稿

≫ そうめん處 森正 | 住所:奈良県桜井市三輪535 | 詳細・予約

【そうめん處 森正】

≫ そうめん處 森正 | 住所:奈良県桜井市三輪535 | 詳細・予約

「仏像アート」で奈良を感じる。

引用:https://www.youtube.com/  

 

≫ 仏像マニアには、たまらない。
仏像フィギュア【イSム(いすむ)】
阿修羅・毘沙門天の究極美をここに再現する。

 
トップへ戻る