竹田城 雲海に浮かぶ神秘的な城跡に出会う時期は?【兵庫 朝来:秋 9~11月】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

竹田城 雲海に浮かぶ神秘的な城跡に出会う時期は?【兵庫 朝来:秋 9~11月】

兵庫県朝来市和田山町竹田にあった竹田城は、、「天空の城」。「日本のマチュピチュ」とも称され雲海に浮かび上がる古城の累々たる石垣群の威容が名物となっています。 標高353.7mの小さな古城山(虎臥山)の山頂に築かれた竹田城は、天守台を中心に、北千畳、花屋敷、南千畳の各曲輪が放射状に配置されている山城で、石垣がほぼ現存しており雲海をに浮かぶ城跡は、神秘的である。


竹田城のご当地情報

【竹田城のご当地概要】 竹田城の築城については、不明な点は多いが、嘉吉年間(1441〜1443)に竹田に「安井ノ城」が築かれたとされ、当時は石垣は無く土の城だったと考えられています。 安土桃山時代に織田信長は播磨に羽柴秀吉を派遣した。
天正5年(1577年)10月、秀吉は黒田孝高に迎えられ姫路城に入し、その後に秀吉は西の上月城を攻め、別の一隊(弟の小一郎秀長)は、3,000の兵で但馬に進軍し竹田城は陥落したとされている。 そして、1580年ごろに秀吉に投降した龍野城主斎村政広が竹田城の城主となり、現在の竹田城が完成される。
(※その後、江戸幕府の命で竹田城は廃城となる)

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【竹田城】

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山字169番地

開催日時:

  • 春(3/1~5/31):8:00~18:00(最終登城17:30)
  • 夏(6/1~8/31):6:00~18:00(最終登城17:30)
  • 秋(9/1~11/30):4:00~17:00(最終登城16:30)
  • 冬(12/1~1/3):10:00~14:00(最終登城13:00)
    ※1/4~2月末は、冬季閉山で入城できない可能性があります。
    ※悪天候で入城できない場合があります。

イベントタイプ:城、絶景、パワースポット

入場料:大人(高校以上)500円
※中学生以下:無料
※年間パスポート1,000円(1人/年:4/1~翌年3/31)

お問合せ:079-674-2120(情報館 天空の城)

※時間、価格等の変更の可能性はございます。
公式ページよりご確認ください。

竹田城:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山字169番地

交通アクセス:
【徒歩・公共機関】
・JR播但線「竹田駅」徒歩約40分
・R播但線「竹田駅」天空バス約20分⇒「中腹バス停」下車⇒徒歩約20分
≫ 天空バス
注意: JR丹波竹田駅(福知山線)と間違わないように!!

【車】

・北近畿豊岡自動車道・播但連絡自動車道の「和田山IC」から下りて「和田山IC前」信号を左折、約10分各駐車場⇒各駐車場から徒歩約40~50分
※各駐車場 徒歩10~15分⇒JR竹田駅 天空バス約20分⇒「中腹バス停」下車⇒徒歩約20分
※山城の郷駐車場から先は車ではあがれません

駐車場:
・山城の郷
・竹田城跡・立雲峡
・竹田城下町観光
・竹田まちなか観光
・立雲峡
の5ヶ所の観光駐車場が無料もしくは格安料金です。
※駐車場の場所は、下記パンフレットをご参考ください。

山城の郷:朝来市和田山町殿13-1

イベント情報:

追加情報:

予想来場者数:

竹田城跡は、標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城です。古城山の山全体が虎が伏せているように見えることから、別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」とも呼ばれています。天守台・本丸を中心に、三方に向けて放射状に曲輪が配置されており、縄張りの規模は東西に約100m、南北に約400m、「完存する石垣遺構」としては全国屈指の規模を誇ります。築城当時は土塁で守られていた城が、最後の城主赤松広秀により、今に残る総石垣造の城に改修されたとされます。平成18年に「日本100名城」に選定され、平成24年には「恋人の聖地」として認定されました。

「天空の城」竹田城跡

この地域は、しばしば秋の良く晴れた朝に濃い霧が発生することがあります。この朝霧が竹田城跡を取り囲み、まるで雲海に浮かぶように見える姿から、いつの頃からか竹田城跡は「天空の城」と呼ばれるようになりました。

どこから見るのがいいか?

竹田城跡の「中から見る」か、「外から見る」か、それによって見る場所が変わってきます。

中から見るには竹田城跡に登城してください。まるで自分を包み込むようなパノラマの雲海が楽しめるはずです。

外から見るには立雲峡(りつうんきょう)に登ってください。立雲峡は、竹田城跡の向かいの山(朝来山)の中腹にある展望スポットで、元々桜の名所として有名な場所です。なお上の写真は立雲峡から撮影されたものです

出展:http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

  takeda_access

takedajouseki_ritsuunkyo

takedasannsakumap

竹田城 雲海に浮かぶ神秘的な城跡に出会う時期は?【兵庫 朝来:秋 9~11月】

雲海は、円山川から発生する霧によって生ずるもので、昼の間に暖められた空気が夜になると冷やされ、川の水温よりも低くなると、川の水から蒸発霧が発生すると言われています。 その霧が山の間の低い部分にたまり、標高の高い部分から見ると雲海として見えます。
この霧の発生具合は、

  1. 昼間と夜間との温度差が激しいほど出やすい(目安:10℃以上)
  2. 日中雲のない晴天ですと、夜間は特に冷え込むので可能性が高い

 

引用:https://www.youtube.com/  

竹田城 雲海のポイント

【時期】:9月~11月 
     ※特に晩秋が、発生しやすい
【時間】:明け方から8:00頃まで
【条件】

    • 湿度が高く十分な放射冷却があること
    • よく晴れていること
    • 前日の日中と当日の早朝の気温の差が大きいこと
    • 風が弱いこと

雲海情報は、こちら

≫ 雲海予報
※但馬南部の濃霧注意報も要チェックすれば、尚、雲海に出会える可能性アップ  

その他:お勧め備品など

  • 懐中電灯:竹田城跡と立雲峡は電灯がほとんど設置されていないので必ず持っていきましょう
  • 雨がっぱ・折り畳み傘:雲と霧に包まれてびしょ濡れになります。
  • 防寒具:朝方は、冷え込むので服装には注意です。
    ※晩秋だと2~3℃のことも
  • タオル
  • 飲み物、

トレイについて

城内にトイレはありません。
※竹田城入り口の料金所、竹田城跡バス停手前の広場、山城の郷にあります。  

ご当地の想い出は、次世代360°カメラ「Insta360°ONE」




▶▶▶ 次世帯の360°カメラの Insta360°は、iphoneにセットするだけで360°カメラになります。 今ならAppleStoreでも購入可能!! 

竹田城の映像

竹田城の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/  

竹田城の雲海を撮影するなら

竹田城の雲海を撮影するなら 立雲峡 藤和峠 竹田城天守台

【竹田城天守台から】
天守台から南千畳の撮影がお勧め

【立雲峡(りつうんきょう)から】
竹田城跡の向かいの山(朝来山)の中腹にある展望スポットで、元々桜の名所として有名な場所です。
雲海に浮かぶ竹田城を撮影するなら、ココが定番です。

立雲峡MAP-s

立雲峡:兵庫県朝来市和田山町竹田

  【藤和峠】

言わずと知れた、藤和峠の撮影スポット。
県道136号線を西へ約2kmに位置する藤和峠ですが、車の駐車等には十分気を付けてください。
西側からの撮影のため、朝日と竹田城のシルエットが神秘的です。  

竹田城以外の天空の城

【越前大野城:福井県大野市】

引用:https://twitter.com/

越前大野城について詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。
≫ 越前大野城 天空の城の撮影スポットは?【福井 大野:春・秋・冬 10~4月】  

【備中松山城:岡山県高梁市】

引用:https://twitter.com/



竹田城のSNS情報

竹田城のSNSでのご当地情報を集めてみました。

引用:https://twitter.com/


>>>「Bookin.comカード」の5つの特徴
①年会費が永年無料
②入会だけで「Booking.Genius」にアップグレード。
宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料でサービスが受けられる!
③キャッシュバックで最大6%還元!
④「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!
⑤最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

※詳細は、公式ページでご確認ください。

竹田城の評判の宿泊は、こちらです。

竹田城の評判の宿泊は、こちらです。竹田寺子屋 はな亭

竹田城の天空の城を満喫したら、竹田の町家に古民家の宿「寺子屋~はな亭」でひと休み。 朝来市・和田山は、古くから東西の街道の拠点として賑わった地で現在ももうだつのあがる街並み残ります。
時間がゆくっりと通り過ぎる街で、ほっと一息。  

竹田城の宿泊は、「竹田寺子屋 はな亭」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【竹田寺子屋 はな亭】

1日3組限定の「寺子屋~はな亭」は、内部は明治時代の町家作りを残しながら、フローリングタイプのベッドルームで「今宵一夜、竹田で暮らす」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

≫ 竹田寺子屋 はな亭 | 住所:兵庫県朝来市和田山町竹田字中町西側250-1 | 詳細・予約

【竹田寺子屋 はな亭】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田町家寺子屋はな亭(@takeda_terakoya)がシェアした投稿

≫ 竹田寺子屋 はな亭 | 住所:兵庫県朝来市和田山町竹田字中町西側250-1 | 詳細・予約

【竹田寺子屋 はな亭】

≫ 竹田寺子屋 はな亭 | 住所:兵庫県朝来市和田山町竹田字中町西側250-1 | 詳細・予約

竹田城に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

竹田城に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!播磨屋本店 生野総本店 はりま焼 ぜんざい

日本らしい雰囲気で食事を味わうことができるお店「播磨屋本店 生野総本店」と言えば、「播磨屋のおかき」
上質なもち米から作るお下記の老舗で、まろやかな風味の龍野産醤油を使った「はりま焼」、丹波黒豆がギッシリ入った「大入り」は、お土産にも適しています。  

竹田城では、「はりま焼&ぜんざい」がお勧め!!

評判のご当地グルメ地図

【播磨屋本店 生野総本店】

おかきは、もろんのこと「ぜんざい」もお勧めです。
古民家の囲炉裏を囲みながら、しっかりとした甘さのある高級ぜんざい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【神戸駅前】CENTURION HOTEL GRAND(@centurion_hotel_kobe)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

球右衛門(@buta_emon21)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

れお(@reochan_v)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💃(@cafe_rii)がシェアした投稿

≫ 播磨屋本店 生野総本店 | 住所:兵庫県朝来市生野町円山字京田30 | 詳細・予約

【播磨屋本店 生野総本店】

≫ 播磨屋本店 生野総本店 | 住所:兵庫県朝来市生野町円山字京田30 | 詳細・予約

兵庫県のご当地の「神戸養蜂場 はちみつナッツ」のお取り寄せはこちら

≫ 国産蜂蜜の自社養蜂場の神戸養蜂場
美容と健康にうれしい 爽やかな甘みと香ばしさ「はちみつナッツ」がお勧め

 
トップへ戻る