通天閣 新世界 ジャンジャン横丁でディープな大阪を楽しむ【大阪 浪速区:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

通天閣 新世界 ジャンジャン横丁でディープな大阪を楽しむ【大阪 浪速区:全季節】

大阪府大阪市浪速区の新世界中心部に建つ展望塔である「通天閣」は、実は2007年5月15日に、国の登録有形文化財となっております。

大阪の観光名所として知られ、通天閣の5階の展望台では尖った頭と吊り上がった目が特徴の「ビリケンさん」の愛称で親しまれる三代目のビリケン像は、特に足を掻いてあげるとご利益があるとされています。




通天閣のご当地情報

【通天閣のご当地概要】

1912年7月3日にルナパークと共に建設された通天閣は、現在は二代目で、1956年に完成しました。
避雷針を含めた高さは108mあり、設計者は、名古屋テレビ塔、東京タワーなどと同じく内藤多仲氏であります。
※塔自体の高さは100m。避雷針は2016年に3mのものから8mのものに更新
「通天閣」とは、「天に通じる高い建物」という意味で、明治期の儒学者、藤沢南岳氏が命名した。

入場ゲートや展示スペースなどを設けた低層階(地下1階~2階)と、展望台などのある高層階(3階~5階)で本体を構成され入口と2階を往復するエレベーター(低層エレベーター)と、展望台のある4・5階と2階を往復するエレベーター(展望エレベーター)に分かれている。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【通天閣】

住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6

開催日:

開催時間:10:00 ~ 20:00(最終入場 19:30)

イベントタイプ:絶景、展望台、パワースポット

【一般展望台料金】
大人800円(高校生以上) / 子供400円(中学生 / 小学生 / 幼児:5歳以上)

【特別屋外展望台「天望パラダイス」/跳ね出し展望台「TIP THE TSUTENKAKU」】
大人+500円(高校生以上) / 子供+300円(中学生 / 小学生 / 幼児:5歳以上)
※営業時間:10:00~19:30(最終入場19:15)

お問合せ:06-6641-9555

※時間、価格等の変更の可能性はございます。
公式ページよりご確認ください。

通天閣:大阪市浪速区恵美須東1-18-6

交通アクセス:
【徒歩・公共機関】
・大阪市営地下鉄 堺筋線 恵美須町駅 3番出口(徒歩4分)
・阪堺電車 阪堺線 恵美須町駅(徒歩3分)
・大阪市営地下鉄 御堂筋線 動物園前駅 1番出口(徒歩7分)
・JR 環状線 新今宮駅 東出口(徒歩7分)
・南海電車 南海本線 新今宮駅 西出口(徒歩10分)

【車】
・下り線:阪神高速1号環状線 夕陽丘出口(車5分)
・上り線:阪神高速1号環状線 なんば出口(車7分)

駐車場:近隣の有料駐車場を利用

イベント情報:

追加情報:

予想来場者数:100万人(年間)

RF

特別野外展望台「天望パラダイス」/跳ね出し展望台「TIP THE TSUTENKAKU」(94.5m)

5階のインフォメーションカウンターで受付(5歳以上500円)をしたら、階段を登って屋外へ。四季の風をまともに受けながら、スリルと感動が味わえる天望観覧を楽しんでってや〜。愛の告白やプロポーズに最高の場所なんで、貸切するっちゅうのもええと思います。

5F

黄金の展望台(87.5m)

秀吉の黄金の茶室に負けじと装飾した黄金の展望台。大阪市街を一望でき、『大都会の空中オアシス』と大評判や。ビリケン神殿に相応しい金髪の3代目ビリケンさんにも是非、会うてってや~。

4F

光の展望台(84m)

大阪人はなぜか“ヒカリモノ”が大好きなんや〜。4階光の展望台は夜になると派手な照明とミラーボールで超ノリノリのディスコフィーバーな展望台へと早変わり。大阪の街を元気にしたいというみなさんの思いを、是非この展望台でガンガンに共有してみたらどないやろう〜。

3rF

通天閣庭苑(26m)

トップフロアーから3階屋上へ続く階段をあがると和風モダンな「通天閣庭苑(ていえん)」が広がってるで!ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショーが、“風、光、水、緑、そして心”をテーマに設計してくれてん。竹垣や石灯籠などがあって、日本庭園のような雰囲気になってるで。夜はライトアップして、幻想的な雰囲気になるからさらにオススメやで〜。

3F

トップフロアー(22m)

約100年前の「新世界」のジオラマや映像、当時の写真など展示されとります。「カフェ・ド・ルナパーク」には、“通天閣パフェ”とかあるから、カウンター席やテーブル席でゆっくり食べてってや!併設の「ぐりこ・や」では、ここでしか手に入らないレアな商品がぎょ~さんあるで~。

2F

アンダーフロアー(18m)

円形エレベーターで2階に来たら展望エレベーターで展望台へ。ここには色々おもろいもんがそろった「ヂャンヂャン町」や大阪出身の“キン肉マン”の作者ゆでたまご氏が新世界の活性化のためにと協力してくれはった「キン肉マンプロジェクトアーカイブコーナー」があるで~。せっかくやし、見ていってや~

1F

初代通天閣 復刻大天井画

まずは通天閣の下にある大天井画を見ていってや〜。ほんならそばに「通天閣展望台入口」があるからエレベーターか階段のどっちかを使って入るんやで〜。

B1

わくわくランド【食品メーカーのアンテナショップが集結しました】

関西にゆかりのある食品メーカーのアンテナショップがオープン。森永製菓の「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」ではショップ限定商品なども販売。店内には“キョロケンさん”がおるで!江崎グリコの「ぐりこ・や」でもショップ限定商品やグッズなどがたくさん!“ひよこちゃん”でおなじみの日清食品の「チキンラーメンひよこちゃんSHOP」にはひよこちゃんグッズやチキンラーメンなどの即席麺を販売。各アンテナショップでは一緒に撮影できるフォトオブジェがありまっせ〜。みんな写真撮ってや〜!

出展:https://www.tsutenkaku.co.jp/

通天閣パンフレット

GookuluMAP

通天閣 新世界 ジャンジャン横丁でディープな大阪を楽しむ【大阪 浪速区:全季節】

なにわのシンボル「大阪のエッフェル塔」と称される「通天閣」では、幸運が訪れるビリケンさんのキャラクターも愛され年間100万人が訪れる。

初代通天閣は、高さ64mで当時は東洋一の高さを誇った。

引用:https://www.youtube.com/

通天閣のライトアップと夜景

通天閣の夜空に輝くてっぺんのまるいサインは、明日の天気予報となっています。
晴れ:白
雨:青
晴のち曇:白&赤
晴のち雨:白&青

引用:https://www.youtube.com/

また、塔全体のライトアップは、2017年より12色に
季節や月ごとに色が変わり浪速の夜空に輝いています。

ご当地の想い出は、次世代360°カメラ「Insta360°ONE」




▶▶▶ 次世帯の360°カメラの Insta360°は、iphoneにセットするだけで360°カメラになります。 今ならAppleStoreでも購入可能!! 

通天閣の映像

通天閣の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

通天閣に行ったら、その下に広がる「新世界」で昭和感を味わおう。
食の台所の大坂でご当地グルメを安く&美味しく味わえるお店が立ち並び、ここには真の「大阪」を感じることができます。

新世界エリアにある「ジャンジャン横丁」は、串カツ店・お好み焼き屋・たこ焼き屋・立ち飲み以外にも囲碁・将棋クラブもあり浪速文化を楽しむことができます。




通天閣のSNS情報

通天閣のSNSでのご当地情報を集めてみました。

引用:https://twitter.com/




>>>「Bookin.comカード」の5つの特徴
①年会費が永年無料
②入会だけで「Booking.Genius」にアップグレード。
宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料でサービスが受けられる!
③キャッシュバックで最大6%還元!
④「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!
⑤最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

※詳細は、公式ページでご確認ください。

通天閣の評判の宿泊は、こちらです。

通天閣の評判の宿泊は、こちらです。旅の宿 葆光荘

大阪市の南の玄関である天王寺にある通天閣から徒歩10分の「旅の宿 葆光荘(ほこうそう)」は、大の都会の真ん中に静かにたたずむ小さな和風旅館です。
大阪の実家に帰る感覚でご利用いただけるホッと安心するお宿です。

通天閣の宿泊は、「旅の宿 葆光荘」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【旅の宿 葆光荘】

天王寺駅から徒歩3分の所にあり、昔ながらの家族旅館「旅の宿 葆光荘」は、アットホームなおもてなしで満足。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kazuaki(@kazstagram48)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wisdom and Harmony(江頭 正美)(@scorpius1973)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hiro t(@hirot1976)がシェアした投稿

≫ 旅の宿 葆光荘 | 住所:大阪府大阪市天王寺区堀越町14-16 | 詳細・予約

【旅の宿 葆光荘】

食事は、健康的な和食です。
ザ・日本の実家と言う感じですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hideaki Morishita(@hideaki3)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eiichi_oono(@eiichi_oono)がシェアした投稿

≫ 旅の宿 葆光荘 | 住所:大阪府大阪市天王寺区堀越町14-16 | 詳細・予約

【旅の宿 葆光荘】

≫ 旅の宿 葆光荘 | 住所:大阪府大阪市天王寺区堀越町14-16 | 詳細・予約

通天閣に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

通天閣に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!串カツ 八重かつ

通天閣のお膝元の新世界「ジャンジャン横丁」では、やはり串カツがお勧めですね。
いつも開店から絶え間なく行列ができる名店「八重かつ」の串カツは、常時約30種類、バリエーション豊かな串ネタが病みつきになります。

通天閣では、「串カツ」がお勧め!!

評判のご当地グルメ地図

【八重かつ】

お昼から空いている串カツ「八重かつ」は、閉店時間(21時ごろ)が早いので注意です。
行列でお店に入れない場合も店の向かいに姉妹店あるのでご利用ください。
新メニューも随時開発されているので飽きません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小森 智博(@tomohirokomori)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuko(@uuuuuuuchqn)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nori✩(@noriri.y)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てんたくん(@tentanpontan)がシェアした投稿

≫ 八重かつ | 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13 | 詳細・予約

【八重かつ】

≫ 八重かつ | 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13 | 詳細・予約

通天閣のご当地の「大源味噌」のお取り寄せはこちらです。

≫ 創業文政六年長年の老舗味噌屋【大源味噌】
味噌ソムリエお勧めの西京味噌漬け
・銀鱈
・金目鯛
・鰆
・キングサーモン
・からすがれい

 
トップへ戻る