竜頭の滝は、紅葉の時期が芸術【栃木 日光:秋 9,10月】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

竜頭の滝は、紅葉の時期が芸術【栃木 日光:秋 9,10月】

栃木県日光市にある竜頭の滝は、奥日光地域を代表する滝の一つで、華厳滝、湯滝と共に奥日光三名瀑の一つとされています。
標高は1350メートルで滝全長は210メートル、滝幅は10メートルで日光を代表する滝の一つです。




竜頭の滝のご当地情報

ご当地概要ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

竜頭の滝は、湯ノ湖に端を発し戦場ヶ原を流れ下ってきた湯川の末流にかかる滝で長さ約210mの急斜面を途中で二手に別れまるで大岩を噛むように豪快に流れ下ります。
「竜頭」の名前は、二枝に分かれた滝を正面から見た姿を龍の頭に見立てたものとされ、二手の流れを髭に見立てたとも中央の岩を頭部に見立てたとも言われます。

滝は下流側正面の観瀑台から眺めるのがよいと言われるが、東側面には散策路があり、急流状になっている滝を側面から見ることもできます。

かつては上流部の一部を龍雲滝と呼び分け、滝下流部と区別していた時期もありました。
竜頭の滝の黒々とした岩壁は、男体山の火山活動の末期に噴出したデイサイト質の軽石流が形成したもので、かつて巨大な湖だった戦場ヶ原を埋め尽くしたものがここまで流れ下ってきたものであります。
滝を下った湯川はすぐ下流で地獄川の右支流となり、0.5km先で中禅寺湖に流入してております。

【竜頭の滝】

住所:栃木県日光市中宮祠

開催日:

開催時間:龍頭之茶屋 8:00~17:00 (※12~3月は、9:00~16:00)

イベントタイプ:自然、紅葉、絶景

入場料:無料

交通アクセス:JR日光駅・東武日光駅から湯元温泉行き東武バスに乗り約60分
※車で日光宇都宮道路清滝ICから約30分で竜頭の滝下車徒歩2分

駐車場:無料(龍頭之茶屋)

問合せ:0288-54-2496  (日光市観光協会日光支部)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

竜頭の滝:栃木県日光市中宮祠

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇るオススメの季節。また9月下旬ごろからは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめます。観爆台から眺める紅葉に彩られた滝つぼの眺めは最高です。

出展:http://www.nikko-kankou.org

竜頭の滝は、紅葉の時期が芸術【栃木 日光:秋 9,10月】

9月下旬の紅葉の景観が見頃であると言われてます。
その時期には観光客で賑わい奥日光一帯では紅葉が訪れる時期が最も早い場所でもあります。

引用:https://www.youtube.com/

紅葉の時期は、カエデ、ツツジ、ナナカマドが美しく滝の一番下は2つに分かれる流れが正面から見ることができ一番のビューポイントとなっています。

また、滝に沿った往復40分の散策コースも人気です。

竜頭の滝を撮影するならEOS Kiss X9ですね。


≫ キヤノン デジタル一眼レフ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM 

竜頭の滝の映像

竜頭の滝の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

新緑やツツジ(トウゴクミツバツツジ)の咲く季節も見どころです。


引用:https://twitter.com/

また、龍頭乃茶屋で名物のおぐら団子とみたらし団子を食べることも忘れてはいけません。
龍頭乃茶屋は、古くは日光山志に記された地獄茶屋の時代より、旅人達の安らぎの場として茶屋を営んでおります。



竜頭の滝のSNS情報

竜頭の滝のSNSでのご当地情報を集めてみました。

引用:https://twitter.com/



竜頭の滝の評判の宿泊は、こちらです。

竜頭の滝の評判の宿泊は、こちらです。中禅寺金谷ホテル

奥日光の中禅寺湖畔にある「中禅寺金谷ホテル」は、湖畔の森の中に佇む雰囲気が良くこのホテルには、落ち着いた雰囲気で普段の生活を忘れさせてくれます。
温泉と食事が評判の「中禅寺金谷ホテル」は、日光に行った時は、是非とも宿泊したいホテルです。

竜頭の滝の宿泊は、中禅寺金谷ホテルが評判

お勧めの宿料理・温泉地図

【中禅寺金谷ホテル】

日光国立公園内にある中禅寺湖畔に建つログハウス風洋式ホテルの「中禅寺金谷ホテル」は、露天温泉「空ぶろ-SORABURO-」が評判のホテルです。

View this post on Instagram

Shingo Inoueさん(@shingo_inoue)がシェアした投稿


≫ 中禅寺金谷ホテル | 栃木県日光市中宮祠2482 | 詳細・予約

【中禅寺金谷ホテル】
ふわふわとろとろのオムレツがたまりません!!
日光湯元の湯ノ平湿原から引湯した、乳白色の硫黄泉は光を受けて不思議な輝きを見せてくれます。

View this post on Instagram

「中禅寺金谷ホテル」@栃木.日光中宮祠 . 昭和15年開業の老舗ホテル . 「温泉編」 . 今回は、夜遅くに到着したものの、まだ温泉に入る時間があり助かりました♪ 泉質は「単純硫化水素泉」の源泉かけ流し100%の天然温泉 . 夜中到着して心残りなのは、この良い温泉に30分しか入れなかった事( ̄^ ̄) . 急遽行く事になったもので、温泉も調べてないし、期待もしてなかっただけに、超ー良質の温泉に驚きでした♪ . まぁ…機会があれば、のんびり宿泊して、のんびり温泉を堪能したいですね〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) . あ、どうでもいいのですが、途中のPAで購入した夕食です(笑)白桃の飲むヨーグルトと柿の葉寿司が合わない事…( ゚д゚) ・ ・ #栃木 #日光 #中宮祠 #中禅寺湖 #中禅寺金谷ホテル #昭和15年開業 #冬の中禅寺湖 #空ぶろ #避暑地 #温泉 #日光の温泉 #単純硫化水素泉 #源泉かけ流し #源泉掛け流しの温泉 #源泉掛け流しの湯 #雪が降ってた #柿の葉寿司 #白桃の飲むヨーグルト

yukinoさん(@yukino804)がシェアした投稿 –

≫ 中禅寺金谷ホテル | 栃木県日光市中宮祠2482 | 詳細・予約

【中禅寺金谷ホテル】

≫ 中禅寺金谷ホテル | 栃木県日光市中宮祠2482 | 詳細・予約

竜頭の滝に行くなら、絶対にこのご当地!!

竜頭の滝に行くなら、絶対にこのご当地!!ゆば料理 さんフィールド

日光と言えば、ゆば料理ですね。
社寺の食材として親しまれてきた伝統の味は、古くから山岳信仰の聖地としての日光で修行僧の精進料理として料理されてきました。

竜頭の滝では、ゆば料理がお勧め

評判のお店地図

【さんフィールド】

さんフィールドは、和風喫茶のお店です。
気取りなくお食事を楽しむことができるお店です。

≫ さんフィールド | 栃木県日光市下鉢石町818 | 詳細・予約

【さんフィールド】

≫ さんフィールド | 栃木県日光市下鉢石町818 | 詳細・予約

竜頭の滝のご当地の日光いろはビールのお取り寄せ


≫ 奥日光天然水仕込 日光いろはビール 330ml

 
トップへ戻る