薩埵峠 歌川広重も絶賛の絶景!一番美しい富士山!!【静岡:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

薩埵峠 歌川広重も絶賛の絶景!一番美しい富士山!!【静岡:全季節】

薩埵峠(さったとうげ)は、静岡県静岡市清水区にある峠であり、東海道五十三次では由比宿興津宿の間に位置します。

ちなみに埵の字は、「薩堆峠」「さった峠」と表記する例があります。

薩埵峠にある展望所からの世界遺産である富士山と駿河湾の景色は、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・由比」にも残されるほどの絶景で昔から富士山の美しさを表現される風景となっています。




薩埵峠のご当地情報

【薩埵峠のご当地概要】

静岡市内興津地区由比地区の境界付近は、薩埵山が海へと突き出す地形となっており、古くは海岸線を波にさらわれぬよう駆け抜ける必要があった。
このため、同様の状態であった新潟県・富山県境の親不知と並び称されたり、東海道の三大難所として語られており、このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠であります。

駿河湾に面した清水港の北に位置する薩埵峠は標高93 mの小さな峠で、峠道はミカン畑のある急斜面の細道ながら、興津駅と由比駅の間には遊歩道も整備されています。

峠にある展望所からの富士山と駿河湾の景色は、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・由比」にも残されるほどの絶景で、東名高速道路の宣伝材料など、さまざまな素材にも利用されている。

また、ここから見渡せる由比地区西部が東名高速道路と国道1号およびJR東海道本線が並行して走る区間で交通の要所でもあることなどから、通過交通の現況を一覧できるポイントとして、在静の民放(静岡放送、テレビ静岡)やNHK静岡放送局が、薩埵峠からほど近い場所に情報カメラを設置している。

ちなみに薩埵という名称が「去った」と読めて語感が悪いという理由で、江戸時代末期の和宮の徳川家茂への婚儀の行列はここを通らず、中山道を通過したとのことです。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【薩埵峠】

住所:静岡市清水区由比西倉澤(~興津東町)

開催日:

開催時間:

イベントタイプ:自然、絶景、富士山、世界遺産

入場料:

交通アクセス:
【徒歩・公共機関】徒歩でJR東海道線「興津駅」から約50分
※徒歩でJR東海道線「由比駅」から約50分
【車】JR東海道線 由比駅より約15分
※東名 富士ICより約30分

駐車場:「薩埵峠 展望台」には、8台程度駐車可

問合せ:054-388-9181(するが企画観光局)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

薩埵峠 展望台:静岡市清水区由比西倉澤937−13

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

さった峠展望台に一番近い駐車場へのお車でのアクセス方法をご案内しています。
お越しの際は、交通標識等を遵守し、歩行者などにも十分ご注意ください。
※マイクロバスでのご利用はご遠慮ください。

さった峠展望台からは、四季折々の富士山、伊豆半島、駿河湾が一望できますので、ぜひ一度お出かけください。

出展:http://www.city.shizuoka.jp/

薩埵峠 歌川広重も絶賛の絶景!一番美しい富士山!!【静岡:全季節】

静岡県静岡市清水区由比の薩埵峠は、歌川広重の「東海道五十三次」にも描かれました富士山と駿河湾の絶景で有名です。

引用:https://www.youtube.com/

歌川広重と「東海道五十三次」

歌川 広重(うたがわ ひろしげ、寛政9年(1797年) – 安政5年9月6日(1858年10月12日)は、江戸時代の浮世絵師で本名は安藤重右衛門と言います。

江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となりました。
風景を描いた木版画で大人気の画家となり、ゴッホやモネなどの西洋の画家にも影響を与えています。


引用:https://twitter.com/

天保3年 (1832年)に公用で東海道を上り、絵を描いたとされるが、現在では疑問視されています。
翌年から「東海道五十三次」を発表し、風景画家としての名声は決定的なものとなりました。
以降、種々の「東海道」シリーズを発表したが、各種の「江戸名所」シリーズも多く手掛けており評価されています。
また、短冊版の花鳥画においてもすぐれた作品を出し続けました。

薩埵峠で富士山を撮影するならEOS Kiss X9!!


≫ キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

薩埵峠の映像

薩埵峠の画像や動画を掲載しておきます。

【薩埵峠Liveカメラ】

引用:https://www.youtube.com/

薩埵峠 展望台での富士山の風景は、今も昔も最高!!

薩埵峠 展望台での富士山の風景は、今も昔も最高!!

展望台からは、富士山や愛鷹(あしたか)山を背景に、右側には伊豆半島が一望できます。
その風景は最高と言われ、写真撮影ポイントとして大人気です。

また、国道1号線・東名高速道路・東海道本線が重なる様子が見えますが、江戸末期の1854年の「安政の大地震」起こるまで崖下は海でした。
実は、地震による地面の隆起がこの陸地を誕生させて現在の風景となりました。




薩埵峠のSNS情報

薩埵峠のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



薩埵峠の評判の宿泊は、こちらです。

薩埵峠の評判の宿泊は、こちらです。梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館

「梅ヶ島温泉郷」は、4つの温泉地が含まれ、それぞれに歴史や源泉が異なりますが、代表する梅ヶ島温泉は、古墳時代の応神天皇(3世紀〜4世紀)にもその存在が知られていたという、1700年の歴史ある静岡の温泉です。

引用:https://www.youtube.com/

静岡市を流れる安倍川の源流域、標高約1000メートルの静岡市梅ヶ島の「おもいでの宿 湯の島館」は、風林火山の湯が貸切としてご利用いただけます。

薩埵峠の宿泊「梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館】

家族経営のアットホームな旅館で客室数6室の小さなお宿。
和モダンでお洒落で綺麗なお部屋。

この投稿をInstagramで見る

がんちゃんさん(@hiroyuki.mochizuki)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Erica 菅原さん(@0301erika)がシェアした投稿


≫ 梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館 | 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7 | 詳細・予約

【梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館】

山の幸が美味しい温泉地で季節を彩る食材は、春は山菜、夏は川魚、秋はきのこに、冬はシシなどです。
秋の紅葉、冬の雪景色、春の新芽に、夏のせせらぎ、と景色が模様替えをするならば、食卓も模様替えする豊富な食材を創作料理で舌鼓。

武田信玄の隠し湯として有名な梅ヶ島温泉です。
そんな伝統ある温泉にちなんだ「風林火山の湯」と名付けた4つのお風呂が自慢です。

この投稿をInstagramで見る

【温泉で、整おう。】 武田信玄の隠し湯として知られる秘湯、梅ヶ島温泉にある〈おもいでの宿 湯の島館〉は全6室の宿。こちらでは冬は地元で育った駿河軍鶏の鍋がオススメ。安倍山葵をすりおろしながら、いただけます。この山葵、実は日本の山葵の発祥と言われるもの。さわやかな山葵本来の風味が、しっかりした軍鶏と相まって絶品。 Hanako #Hanako_magazine #ハナコ #中条あやみ #温泉 #温泉旅行 #温泉デート#女子旅 #温泉旅館 #温泉宿 #温泉巡り #温泉好き #温泉街 #別府温泉 #銀山温泉 #道後温泉 #サウナ #サウナー #スパ #癒し #デトックス #美肌 #東京銭湯 #hotsprings #spa #japantrip #japantravel #travelgram #gourmet #photo_KanakoNakamura

Hanako編集部さん(@hanako_magazine)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

박소현(brandy)さん(@_brandy_park)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

MATATABIさん(@matatabi_sakamoto)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Tomoko Azumaさん(@tomohapiens)がシェアした投稿


≫ 梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館 | 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7 | 詳細・予約

【梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館】

≫ 梅ヶ島温泉 おもいでの宿 湯の島館 | 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7 | 詳細・予約

薩埵峠に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

薩埵峠に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!桜えび 駿河湾の宝石 くらさわや 桜えびまんじゅう

東西に長い静岡県の真ん中の駿河湾の由比では、有名な食材が「桜エビ」です。

由比の桜エビは体長およそ4センチと小ぶりで色鮮やかなピンク色で「駿河湾の宝石」と称されています。

実は、日本で桜エビ漁が行われているには、駿河湾だけ4~6月10~12月の年2回が桜エビシーズンです。

ぜひ、このシーズン内で薩埵峠に訪れたいですね。

薩埵峠では、「桜えび」がお勧め!!

評判のお店地図

くらさわや

高台にある「くらさわや」は、美味しい「桜えび」かき揚げに富士山や伊豆半島の絶景が楽しむことが出来ます。

ふわっとした食感の「桜えびまんじゅう」は、外せません!!

この投稿をInstagramで見る

2019.2 #くらさわや #倉沢の里 #桜えびのかき揚げ #桜えびの釜飯 #桜えび #由比 #静岡

Junさん(@jun_delicious_life)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. 桜えびの釜めし✨ . 最近お昼に贅沢しています😋 . #くらさわや #由比 #清水 #静岡 #釜めし #ランチ #japanesefood #japaneselunch #桜えび

イクラ(波乃)さん(@ikura_cha_n)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

駿河湾の宝石を頂きに🦐

kamirouさん(@kamirou)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

えびまんじゅう

うらっちさん(@dai1564)がシェアした投稿 –


≫ くらさわや | 静岡県静岡市清水区由比東倉沢69-1 | 詳細・予約

【くらさわや】

≫ くらさわや | 静岡県静岡市清水区由比東倉沢69-1 | 詳細・予約

薩埵峠のご当地の「乾燥桜エビ」のお取り寄せはこちらです。


≫ 乾燥桜えび30g|由比港水揚げ 駿河湾桜えび 静岡県産

 
トップへ戻る