清州城 織田信長の天下布武の出発点に威厳!!【愛知 清須:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

清州城 織田信長の天下布武の出発点に威厳!!【愛知 清須:全季節】

清洲城(清須城・きよすじょう)は、尾張国春日井郡清須(現在の愛知県清須市一場)にある城で、尾張国の中心部に位置し、一時期尾張国の守護所として栄え、京鎌倉往還と伊勢街道が合流し中山道にも連絡する交通の要所として重視されました。

清洲城の歴史の築城者・創築年とも不明で清洲城は、織田信長の居城であった城として知られており有名な城です。




清州城のご当地情報

【清州城のご当地概要】

平成元年に再建。清洲城の歴史:築城者・創築年とも不明ですが、一説に尾張守護斯波義重が応永年中(1394~1427)に築いたと言われています。
のちには、守護代織田氏の大和守家の居城となります。

弘治元年(1555)那古野城主織田信長が大和守信友を討って入城、永禄10年(1567)岐阜城に移るまで本拠とされました。
天正10年(1582)本能寺の変後は織田信雄、豊臣秀次、福島正則、松平忠吉、徳川義直が城主となった。
慶長15年(1610)名古屋築城によって廃城されましたが、現在、三層四階の天主閣や信長塀、日本庭園などが復元されている。

平成元年(1989年)に旧・清洲町の町制100周年を記念して、清洲城跡に隣接する清須市清洲地域文化広場内に建設された鉄筋コンクリート造の模擬天守であり、創建当時の絵図が残っていないため、その規模も不明でああります。

そのため、外観や規模は、実在した当時を想像して設計されており、建造された天守は、桃山時代の城を再現するデザインで、江戸時代の漆喰塗廻の白い城とは異なる、装飾に富んだ姿となっている。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【清州城】

住所:愛知県清須市朝日城屋敷1番地

休業日:月曜日、12月29日~12月31日

開催時間:9:00~16:30

イベントタイプ:城、絶景、歴史

入場料:大人300円、小人150円

交通アクセス:
【徒歩・公共機関】徒歩で新清洲駅から約15分
※徒歩で清洲駅から約15分
【車】名古屋第二環状自動車道清洲東ICから約5分
※名古屋高速6号線清須ICから約5分

駐車場:無料駐車場113台(清洲公園駐車場)

問合せ:052-409-7330(清洲城管理事務所)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

清州城:愛知県清須市朝日城屋敷1番地

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

きよすの表記について

郷土の英傑・織田信長公の天下取りの出発点であり、戦国の世を終結させ天下平定を目指す武将が重要拠点としていた清須城。平成元年に現在の場所に『清洲城』として再建整備されました。金色に輝く鯱を屋根にいただく『清洲城天主閣』は、御殿の内部に「黒木書院」「芸能の間」を配した『芸能文化館』、五条川に架かる赤い『大手橋』とともに、清須市のシンボルとなっています。

尾張の首府が甦る【歴史織りなす 清須のお城】

室町時代応永12年(1405年)、尾張国の守護職であった斯波義重が、守護所であった下津城(稲沢市)の別郭として建てられたのが清須城の始まりといわれています。
文明8年(1476年)戦乱により下津城が焼失した後の、文明10年(1478年)守護所が清須に移転することで、清須が尾張国の中心地となります。京や鎌倉に連絡する往還と伊勢街道が合流する交通の要衝でもあり、尾張の政治・経済・司法の中心地として繁栄を迎えます。

弘治元年(1555年)に織田信長公が那古野城(なごやじょう)から入城、尾張を統一掌握したころの清須城の基本構造は、守護の館と同じだったと考えられています。永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いに勝利した信長公は、ここ清須から天下統一への第一歩を踏み出しました。
天下統一へ突き進む途上、本能寺の変で斃(たお)れた信長公の跡目を決める清須会議の後、城主となった次男、信雄によって改修された清須城の城郭は、天守を備え東西1.6km、南北2.8kmにも及ぶ巨大な郭域の中に城下町のあらゆる機能を備えた城塞都市として過去最大の規模に達します。
その後城主は、織田家から豊臣秀次(関白)、福島正則(秀吉子飼の大名)と移り、天下分け目の関ヶ原の戦いでは、東軍の最前線の城として重要な軍事拠点となります。関ヶ原以後、城の主は松平忠吉(家康四男)、徳川義直(家康九男)と変遷しますが、この頃の清須城下は、人口6万人を数える賑わいを見せ、朝鮮通信使の記録にも「関東の巨鎮」と称され、また、清須城は「天下の名城」と讃えられました。
慶長15年(1610年)徳川家康は、清須城廃城と名古屋城築城を命じ、町の建物、町の機能全てが移転する「清須越」が行われました。これにより尾張の政治・経済・司法の中心は清須から名古屋へ移り、清須城とともにその城下町は歴史から姿を消し去りました。なお、名古屋城築城に際し取壊した清須城の資材が再利用され、特に名古屋城御深井丸(おふけまる)の西北櫓は、「清須(洲)櫓」とも呼ばれ清須城天守の古材でつくられたといわれます。
平成元年(1989年)、四百年近くの年月を経て歴史ある城が「清洲城」として天主閣をはじめ、芸能文化館、清洲城広場などをしたがえ地域のシンボル、平成のお城として甦りました。

出展:https://www.city.kiyosu.aichi.jp/

清州城 織田信長の天下布武の出発点に威厳!!【愛知 清須:全季節】

清州城は、愛知の英傑・織田信長公の天下取りの出発点であり、戦国の世を終結させ天下平定を目指す武将が重要拠点としていました。

清州城 織田信長の天下布武の出発点に威厳!!【愛知 清須:全季節】

引用:https://www.youtube.com/

金色に輝く鯱を屋根にいただく「清洲城天主閣」は、御殿の内部に「黒木書院」「芸能の間」を配した「芸能文化館」、五条川に架かる赤い「大手橋」とともに、清須市のシンボルとなっています。

清州城 写真撮影するには、EOS Kiss X9!!


≫ キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

清州城の映像

清州城の画像や動画を掲載しておきます。

【清須市観光協会】

引用:https://www.youtube.com/

清洲城周辺では五条川堤防や清洲公園の桜をはじめ四季折々の散策や、史跡めぐりなどのルートとして清須は名古屋城・小牧山城・犬山城・岐阜城や桶狭間古戦場なども近隣に位置し、多くの方が訪れる観光スポットとなっています。

この投稿をInstagramで見る

yakoさん(@yaxko37051)がシェアした投稿





清州城のSNS情報

清州城のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



清州城の評判の宿泊は、こちらです。

清州城の評判の宿泊は、こちらです。料理旅館わたなべ

名古屋市内中心地に、ひっそりと佇む日本家屋の「料理旅館わたなべ」は、どこに観光に行くにも便利なロケーションです。
名古屋で長年愛され、親しまれて70年の老舗料理旅館は、お勧めですね。

清州城の宿泊は、「料理旅館わたなべ」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【料理旅館わたなべ】

都会の片隅で足を伸ばして時を楽しむ・・・そんな古き良き老舗旅館です。

この投稿をInstagramで見る

Y.N.さん(@ynkgawa)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

NAOKI HAYASHIさん(@n.a.o.k.i_0823)がシェアした投稿


≫ 料理旅館わたなべ | 愛知県名古屋市千種区千種2丁目1-17 | 詳細・予約

【料理旅館わたなべ】
地産地消を心掛けつつも、愛知県のみならず東海地方から幅広く仕入れた旬の食材を味わえます。
肌をなでるようなとろっとした柔らかな湯触りのラドンを含む温泉(ラジウム泉)は、神経痛などに効果があると言われています。

この投稿をInstagramで見る

Tomoko Sugiyama Nakanoさん(@tomochi_vc)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

さんじかんさん(@shg3hour)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

大策 加藤さん(@daisaku323)がシェアした投稿


≫ 料理旅館わたなべ | 愛知県名古屋市千種区千種2丁目1-17 | 詳細・予約

【料理旅館わたなべ】

≫ 料理旅館わたなべ | 愛知県名古屋市千種区千種2丁目1-17 | 詳細・予約

清州城に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

清州城に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!味噌かつ とんかついわた

清須は、かつて日本の三大市場と称され賑わいを見せました。
特に「下小田井の市」が有名で食の中心でした。

「とんかついわた」味噌かつは、いかにも名古屋っぽく、かなりヘビーな重さで胃に負担がくる病みつきご当地グルメです(笑)

清州城では、「味噌かつ」がお勧め!!

評判のお店地図

【とんかついわた】

控えでも綺麗なお店とは言えない「とんかついわた」ですが、昔ながらの良い雰囲気を出していて、これは!!病みつきです!!!
少し甘めの「味噌かつ定食」で「ご飯・味噌汁・ひれかつ・キャベツ」に食後は、アイスコーヒー!!

この投稿をInstagramで見る

saku0107さん(@yama_zakura1121)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

. #味噌カツ #とんかつ #ランチ #とんかついわた

あきらさん(@on_oto_ne)がシェアした投稿 –


≫ とんかついわた | 愛知県清須市西枇杷島町城並2-11-9 | 詳細・予約

【とんかついわた】

≫ とんかついわた | 愛知県清須市西枇杷島町城並2-11-9 | 詳細・予約

清州城のご当地の「太陽ケチャップ」のお取り寄せはこちらです。


≫ 太陽食品工業 太陽ケチャップ 380g【幻のケチャップ】愛知県清須市 

 
トップへ戻る