岐阜城 天守閣から岐阜の夜景を一望!!【岐阜:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

岐阜城 天守閣から岐阜の夜景を一望!!【岐阜:全季節】

岐阜城は、岐阜県岐阜市(旧・美濃国井之口)の金華山(稲葉山)にあった日本の城(山城跡)。
織田信長が、斎藤龍興から奪取した稲葉山城の縄張りを破却して、新たに造営したものが岐阜城であります。
城跡は岐阜城跡として金華山と、その山塊の2,091,602.74平方メートルが国の史跡に指定されています。




岐阜城のご当地情報

【岐阜城のご当地概要】

岐阜城は、かつて稲葉山城と称し、戦国時代には、斎藤道三公の居城でありました。
永禄10年(1567年)8月に織田信長公がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、地名も「井の口」を「岐阜」と改称し、天下統一の本拠地としたことから有名です。

現在の城は昭和31年7月に復興されたもので、城内は史料展示室、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。

標高およそ320 mに建つ岐阜城の最上階(4階)の外側通路は展望台となっており眼下に鵜飼で有名な清流長良川と周辺の市内の街並み、東側には木曽駒ヶ岳や恵那山などの木曽山脈(中央アルプス)、北東側に笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高岳、乗鞍岳などの飛騨山脈(北アルプス)と御嶽山、西側には伊吹山、養老山地、鈴鹿山脈、南側には濃尾平野が豊かに開け、木曽の流れが伊勢湾に注いでいる景色が望めます。

ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

【岐阜城】

住所:岐阜県岐阜市金華山天守閣18

開催日:年珠無休

開催時間:
3月16日~  5月11日:午前9時30分~午後5時30分
5月12日~10月16日:午前8時30分~午後5時30
10月17日~3月15日:午前9時30分~午後4時30分

イベントタイプ:城、歴史、絶景、自然、夜景、ライトアップ

入場料:
【岐阜城】大人200円、子供(4歳以上16歳未満)100円
【金崋山ロープウェイ】片道:大人620円、小人280円 / 往復:大人1,080円、小人540円

交通アクセス:岐阜公園内から金華山ロープウェー3分、金華山ロープウェー山頂駅から徒歩約8分で岐阜城へ
【徒歩・公共機関で岐阜公園へ】JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス「N80」高富行きなど長良橋方面行きまたは「市内ループ線左回り」で約15分(片道210円)「岐阜公園・歴史博物館前」下車し徒歩約3分
(岐阜駅⇒バス「岐阜公園・歴史博物館前」⇒金華山ロープウェー⇒岐阜城)
【車で岐阜公園へ】東海北陸自動車道岐阜各務原I.Cから国道21号線を西進、156号を北進、岩戸トンネル出口を左折、鵜飼い大橋手前を左折し金華山トンネルを出てすぐ岐阜公園堤外駐車場へ(駐車場から徒歩で約3分で岐阜公園)

駐車場:岐阜公園堤外駐車場179台(300円/回)

問合せ:058-265-3984(観光コンベンション課)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

岐阜城:岐阜県岐阜市金華山天守閣18

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

岐阜城は、かつて稲葉山城と称し、戦国時代には、斎藤道三公の居城でもあったところです。特に岐阜城の名を天下に示したのは、永禄10年(1567年)(一説に永禄7年)8月、不世出の英傑織田信長公がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、地名も「井の口」を「岐阜」と改称し、天下統一の本拠地としてからでした。
現在の城は昭和31年7月、岐阜城再建期成同盟によって復興されたものです。城内は史料展示室、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。 また、金華山一帯は平成23年(2011年)に「岐阜城跡」として国史跡に指定されています。
岐阜城は現在築城されている城郭のうちでは、有数の高さ(標高329メートル)にあり、最上階からは、眼下に鵜飼で有名な清流長良川が市内を貫流し、東には恵那山、木曽御岳山が雄大な姿を見せ、北には乗鞍、日本アルプスが連なっています。また西には伊吹、養老、鈴鹿の山系が連なり、南には濃尾の大平野が豊かに開け、木曽の流れが悠然と伊勢湾に注いでいるさまを一望におさめることができます。

出展:https://www.city.gifu.lg.jp/

岐阜城 天守閣から岐阜の夜景を一望!!【岐阜:全季節】

岐阜城は現在築城されている城郭のうちでは、有数の高さ(標高329メートル)にあり、最上階からの岐阜市街の360℃の眺望は、一見の価値がある。

引用:https://www.youtube.com/

岐阜城パノラマ夜景

岐阜城では、期間限定で営業を延長し岐阜市街を含めた濃尾平野の夜景を楽しむことが出来ます。
金華山山頂の岐阜城天守閣から望む360度の夜景と星空の輝きは、夜景スポットとして人気を集めております。

春:4月下旬~ 5月上旬 21:30まで
夏:7月上旬~8月末 22:00まで
秋:9月初め~10月中旬の土・日・祝日 21:30まで
冬:12月中旬~12月下旬 20:30まで
※期間・時間の変更の可能性有り


引用:https://twitter.com/

【2019年度】

  • 4月27日(土)~5月6日(月・休)の毎日 午後9時30分まで
    (金華山ロープウェーは午後10時まで)
  • 7月13日(土)~8月31日(土)の毎日 午後10時まで
    (金華山ロープウェーは午後10時30分まで)
  • 9月1日(日)~10月14日(月・祝)の土・日・祝日 午後9時30分まで
    (金華山ロープウェーは午後10時まで)
  • 12月20日(金)~12月22日(日)の毎日 午後8時30分まで
    (金華山ロープウェーは午後9時まで)

岐阜城ライトアッップ

岐阜城では、日没~23:00までライトアップされ暗闇の中にその岐阜城の姿が浮かび上がります。
※夜景期間中はライトアップを減灯します。


引用:https://twitter.com/

岐阜城とスーパームーン(満月)

岐阜城と月が織りなす風景が「日本百名月」に認定されています。

引用:https://www.youtube.com/


引用:https://twitter.com/

岐阜城を撮影するならEOS Kiss X9!!


≫ EOSKISSX901855IS2LK キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X90」

岐阜城の映像

岐阜城の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

斎藤道三・織田信長と岐阜城

金華山山頂に1201年に鎌倉幕府執事二階堂行政により初めて砦が築かれたといわれています。

岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ「美濃を制すものは天下を制す」とも言われましたが、実は、内部からの裏切り(竹中重治)や籠城時点で兵力が少なかった(賤ヶ岳、関ケ原の時)などの理由で歴史上5回の落城にあっています。

戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三は、長井新左衛門尉が1533年に亡くなったあとにその養子であった為、稲葉山城主となりました。
その後、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改名し、天下統一に向かって城下に家臣らを住まわせ、楽市楽座を行いました。




岐阜城のSNS情報

岐阜城のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



岐阜城の評判の宿泊は、こちらです。

岐阜城の評判の宿泊は、こちらです。長良川温泉 十八楼

岐阜県岐阜市の長良川河畔、金華山麓にある創業150有余年の江戸時代より時を刻む癒しの老舗旅館「十八楼」は、岐阜の歴史・文化を感じることが出来るお宿です。
万延元年(1860年)の創業以来、長良川畔に佇む由緒ある旅館です。

長良川温泉の泉質

【泉質】単純鉄冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)
【長良川温泉の効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などに効果的です。

岐阜城の宿泊は、「十八楼」が評判!!

お勧めの宿料理・温泉地図

【十八楼】

引用:https://www.youtube.com/

長良橋南詰の鵜飼観覧船のりばから西へ続く「湊町・玉井町・元浜町」の街並みは通称「川原町」と呼ばれ、格子戸のある古い街並みが今も残っており、街を散策するのも趣きがあり雰囲気が良いですね。

この投稿をInstagramで見る

erikoさん(@erikomiharaeriko)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

ひとみさん(@hitomi.0180)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

JUN じゅん 潤さん(@junlht)がシェアした投稿


≫ 十八楼 | 岐阜県岐阜市湊町10番地 | 詳細・予約

【十八楼】
十八楼の料理は、一汁三菜(吸い物・刺身・焼き物・煮物)を基本として七品以上の御献立です。
異なる2つの大浴場、「川の瀬」と「川の音」に明治時代の蔵を利用した「蔵の湯」もあり、長良川温泉のお湯でしっとり温まることができます。

この投稿をInstagramで見る

takaki umemuraさん(@takaki.umemura)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

masakiさん(@masaki_8432)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

RYOTA MATSUBARAさん(@m.a.t.s.u.gram.7616)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

M. aiさん(@hicoai_126)がシェアした投稿


≫ 十八楼 | 岐阜県岐阜市湊町10番地 | 詳細・予約

【十八楼】

≫ 十八楼 | 岐阜県岐阜市湊町10番地 | 詳細・予約

岐阜城に行くなら、絶対にこのご当地グルメ!!

岐阜城に行くなら、絶対にこのご当地!!ぼたん鍋 お遊食 おせん

岐阜の山の幸と称される「ぼたん鍋」は、体の芯から温まる料理です。
「ぼたん鍋」は、猪肉を薄切りにし牡丹の花に似せて皿の上に盛りつけることからで、煮込めば煮込むほど肉は、柔らかくなり、また精が強いため体が温まります。
低脂肪、低カロリーに加え、コラーゲンが多いご当地グルメです。

岐阜城では、「ぼたん鍋」がお勧め!!

評判のお店地図

【お遊食 おせん】

引用:https://www.youtube.com/

JR岐阜駅より徒歩4分で大正時代の「銭湯」をコンセプトにした空間の「おせん」は、大人の社交場として、日々の疲れを流す銭湯のように、ほっと、しみわたる旬の料理と地酒を片手に寛げます。

この投稿をInstagramで見る

おせん岐阜(OSEN)さん(@osen_gifu)がシェアした投稿


≫ お遊食 おせん | 岐阜県岐阜市羽根町30-3 富士屋ビル2F | 詳細・予約

【お遊食 おせん】

≫ お遊食 おせん | 岐阜県岐阜市羽根町30-3 富士屋ビル2F | 詳細・予約

岐阜城のご当地の「岐阜鰻たむろ」のお取り寄せはこちらです。


≫ 行列のできるうなぎ屋 岐阜鰻たむろ ”極”(ギフト用 蒲焼き2尾)

 
トップへ戻る