富士山 絶景撮影スポットはこちら!!【山梨・静岡:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

富士山は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山であります。
標高3776.24 m、日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。
数多くの芸術作品の題材とされ芸術面で大きな影響を与えただけではなく、気候や地層など地質学的にも大きな影響を与えています。
懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及びます。




富士山のご当地情報

ご当地概要ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

日本一の山、富士山は、標高3776mを誇る独立峰です。
2013年、世界文化遺産に登録され、国内で1,2を争う人気観光スポットになりました。
富士山の5合目までは車やバスで行けるので、気軽にプチ観光や写真撮影で楽しむことが出来ます。

一度は登ってみたい富士山ですが、頂上は真夏でも冬のように寒く風が強いため防寒具は必須です。
また登れる期間は、山開きしている7月初旬から9月初旬までだけで登山道は岩場があり足元も良くないので、甘く見ないでしっかり準備が必要です。
富士山での大人気のご来光を拝みたい方は、早めに山小屋等を予約することをお勧めします。

【富士山】

住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山
※静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町) 山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)

開催日:7月1日~9月中旬

開催時間:

イベントタイプ:自然、絶景、登山

入場料:

交通アクセス:各登山道による

駐車場:有り

問合せ:055-223-1521(山梨県世界遺産富士山課)

※時間、価格の変更の可能性はあります。

富士山:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

【富士登山のルールとマナー】

富士山と山麓の大部分は、富士箱根伊豆国立公園(昭和11年)、世界文化遺産(平成25年)、特別名勝(昭和27年)及び史跡(平成23年)に指定されています。
また、溶岩洞穴や溶岩樹型などの天然記念物や多くの史跡もあります。このような貴重な自然や歴史的資源を大切にすることが重要です。
特に、五合目より上は国立公園特別保護地区に指定され、自然保護のため厳しい規制がかけられています。

法律で禁止されている行為
国立公園特別保護地区内及び特別名勝指定区域では、登山者に関わる行為として下記が禁止されています。(自然公園法第21条第3項、文化財保護法)

【動植物の採取禁止】

  • 花や実を採ったり、昆虫採集などもできません。
  • 登山道を外れて歩くと貴重な生態系に影響を及ぼすため、登山道以外は歩かないようお願いします。

【溶岩や石の持ち出し禁止】

  • 小石を持ち帰ることはもちろんのこと、移動も禁止です。

【テント設営やたき火の禁止】

  • 富士山にはテントサイトがありません。宿泊は、山小屋でお願いします。
  • たき火は禁止されています。
  • バーナーやコンロは、火災を起こすおそれがあるため、山小屋周辺や人ごみを避け、周囲に注意して使用するようにしましょう。

【ペット等の放し飼い禁止】

  • 特別保護地区内では、動物を放すことが禁じられています。
  • 山小屋内にペットを入れることやペット連れの登山は、原則としてご遠慮ください。
  • 富士山の登山道は火山砂利のため、ペットとともに登山するとペットの足にダメージを与える可能性があります。

出展:http://www.fujisan-climb.jp/

富士山 絶景撮影スポットはこちら!!【山梨・静岡:全季節】

富士山の美しさは、日本人だけでなく世界共通です。
日本の誇る富士山の絶景スポットは、沢山あります。
まずは、少し離れたところから富士山の美しさを再感動するのも良いものです。

引用:https://www.youtube.com/

富士山の絶景撮影ポイントは、こちらです。

新倉山浅間公園もみじトンネル富士山パノラマロープウェイ忍野八海精進湖河口湖山中湖

五重塔「新倉山浅間公園 天望デッキ」は、桜の時期がSNS映え

住所:山梨県富士吉田市新倉3353-1
アクセス:富士急行線「下吉田」駅から徒歩約20分

海外のガイドブックの表紙に写真が飾り、海外からの観光客に大人気の観光ロケーションになっております。
撮影は、春と秋の桜と紅葉の時期が一層、美しく日本らしさを感じることが出来ます。

河口湖の「もみじトンネル」で秋の富士山

住所:富士河口湖町大石
アクセス:河口湖周遊バス「河口湖自然生活館」より徒歩約20分

富士山と言う絶景の絵を紅葉の額縁でもはやアートと言っても過言でない「もみじトンネル」の撮影スポットは、外せません。
河口湖の撮影スポットとなります。


富士山パノラマロープウェイ

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
営業時間:9:00~17:00(季節により変動あり)
定休日:年中無休
電話番号:0555-72-0363
アクセス:富士急行線「河口湖」駅より徒歩約10分
ロープウェイ料金(往復):大人800円、子供400円

河口湖の街を一望できる1075mの富士山展望台は、街が見下ろせる撮影ポイントとなっております。


忍野八海での神秘的な富士山

住所:山梨県南都留郡忍野村忍草
アクセス:富士山駅からバスで15分

山中湖から車で約10分にある富士北麓の忍野村は、国の天然記念物である湧水池「忍野八海」は透明度が高く神秘的です。


富士五湖の最も小さな精進湖からの子抱き富士

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進
アクセス:河口湖駅からバスで40分

富士山の手前の山が子供のように見えることから「子抱き富士」と呼ばれる撮影ポイントとなっております。
富士山は、裾野の方までしっかり見えるポイントなので富士山の左右対称の全体の美しさと迫力を撮影できます。


河口湖でさかさ富士の雄大さと稜線の美しさを感動

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
アクセス:富士急行線「河口湖駅」から徒歩で10分

富士山噴火によってせき止められた湖でさかさ富士で有名です。
撮影は、風が無く湖面が揺れていない早朝がお勧めです。

富士山に一番近く1000mに位置する山中湖で富士山の四季を感じる

住所:山梨県南都留郡山中湖村
アクセス:富士急行線「富士山駅」からバスで25分

四季折々の富士山を撮影することができ、年間を通して人気の撮影スポットです。
富士山の山頂に夕日が沈む瞬間の太陽の光がダイヤモンドの様に美しく輝きだす神秘的な現象「ダイヤモンド富士」を撮影できます。

【ダイヤモンド富士のお勧め撮影時期】

山中湖畔:10月中旬~11月中旬・1月下旬~2月下旬
山中湖花の都公園周辺:11月下旬~1月中旬

富士山を撮影するならEOS Kiss X9!!


≫ キヤノン デジタル一眼レフ EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック

富士山の映像

富士山の画像や動画を掲載しておきます。

【富士山Live】

引用:https://www.youtube.com/

富士山への主な登山ルートは、4つです。

吉田ルート(富士スバルライン五合目)須走ルート(須走口五合目)御殿場ルート(御殿場口新五合目)富士宮ルート(富士宮口五合目)

吉田ルートの登山口:富士スバルライン五合目

吉田ルートは、一番登山者が多い登山口です。
富士スバルライン五合目を出発し、六合目で吉田口登山道と合流する山梨県側の富士山の北側から山頂を目指すルートです。
また、五合目の登山口には多くの売店が充実しており、登山シーズン以外でも観光客が訪れます。

吉田ルートの登山口:富士スバルライン五合目

登山口の標高:2,305m

標準登山時間:登り 約6時間(約6.8km) / 下り 約4時間

登山道と下山道:登山道と下山道は完全に別(※本八合目〜山頂の区間は登山道・下山道ともに須走ルートと共用)

登山道の特徴:六合目まではほぼ平坦で、六合目から七合目はやや平坦なジグザク道、七合目以上はやや岩場

山小屋:登山道には山小屋が多い※下山道無し

アクセス:河口湖駅、富士山駅から登山バスの本数も多い(富士スバルライン経由)
※東京や横浜方面からのバスもあり
※山梨県側から富士山五合目に至る有料道路「富士スバルライン」

駐車場:富士山五合目 約824台
※奥庭駐車場:約36台(4合目)
※大沢駐車場:約54台(3合目)
※樹海台駐車場:約40台(2合目)
※剣丸尾駐車場:約60台(1合目)

マイカー規制:有り
※2018年7月10日(火)17時〜9月10日(月)17時
※期間中は、富士山パーキング(旧:山梨県立富士北麓駐車場)からシャトルバス

登山口の利便性:売店5軒、公衆トイレ、登山情報提供施設

登山道の混雑:混雑する
※本八合目以上は須走ルートと合流しさらに混雑

登山者数(H29 夏):172,657人

救護:救護所 五合目(登山期間中)、七合目と八合目(一部登山期間)

ご来光:五合目以上

開催日:7月上旬~9月上旬
※富士山五合目:4月中旬~12月中旬

引用:https://www.youtube.com/

須走ルートの登山口:須走口五合目

須走ルートは、須走口五合目を出発し、静岡県側(小山町内)の富士山東側から山頂を目指すルートです。

登山口の標高:1,970m

標準登山時間:登り 約6時間(約6.9km) / 下り 約3時間(約6.2km)

登山道と下山道:登山道と下山道は別(一部区間では同じ)
※本八合目〜山頂の区間は登山道・下山道ともに吉田ルートと共用

登山道の特徴:七合目付近まで樹林帯内で比較的緩やかですが、八合目以上は岩場

山小屋:合目ごとに山小屋あり

アクセス:御殿場駅から登山バス(ふじあざみライン経由)

マイカー規制:有り
※2018年7月10日(火)正午〜9月10日(月)正午
※期間中は、須走多目的広場臨時駐車場からシャトルバス

登山口の利便性:売店2軒、公衆トイレ、登山情報提供施設

登山道の混雑:一部混雑する
※本八合目以上は吉田ルートと合流し混雑

登山者数(H29 夏):23,475人

救護:救護所なし

ご来光:樹林帯を抜けると見える

開催日:7月上旬~9月上旬

引用:https://www.youtube.com/

御殿場ルートの登山口:御殿場口新五合目

御殿場ルートは、御殿場口新五合目を出発し、静岡県側(御殿場市)の富士山南東側から山頂を目指すルートです。

登山口の標高:1,440m

標準登山時間:登り 約7時間(約10.5km) / 下り 約3時間(約8.4km)

登山道と下山道:登山道と下山道は別(七合目より上では同じ)

登山道の特徴:八合目付近まで緩やかな火山砂利の道

山小屋:全体に少ない
※大石茶屋(新五合目付近)から七合目まで山小屋なし

アクセス:JR御殿場線御殿場駅からの登山バス(路線バス)

マイカー規制:なし

登山口の利便性:売店1軒、公衆トイレ、登山情報提供施設(臨時案内所)

登山道の混雑:混雑しない

登山者数(H29 夏):18,411人

救護:救護所なし

ご来光:ほぼどこからでも見える

開催日:7月上旬~9月上旬

引用:https://www.youtube.com/

富士宮ルートの登山口:富士宮口五合目

富士宮ルートは、富士宮口五合目を出発し、静岡県側(富士宮市内)の富士山南側から山頂を目指すルートです。

登山口の標高:2.380m

標準登山時間:登り 約5時間(約4.3km) / 下り 約3時間(約4.3km)

登山道と下山道:登山道と下山道は全区間で同じ

登山道の特徴:全体にやや岩場が多い

山小屋:合目ごとに山小屋あり

アクセス:東海道新幹線三島駅、新富士駅、JR東海道線富士駅、JR身延線富士宮駅から登山バス(富士山スカイライン経緯)

マイカー規制:あり
※2018年7月10日(火)9:00~9月10日(月)18:00
※期間中は、水ヶ塚公園駐車場からシャトルバス

登山口の利便性:売店1軒、公衆トイレ、登山情報提供施設(富士山総合指導センター)

登山道の混雑:混雑する
※山頂付近は渋滞することがある

登山者数(H29 夏):70,319人

救護:八合目(一部登山期間) ※富士山衛生センター

ご来光:場所によって富士山の稜線からあがるように見える

開催日:7月上旬~9月上旬

引用:https://www.youtube.com/

服装・準備

  • 靴:登山靴やトレッキングシューズがお勧め
    ※底が固いハイカット
  • 雨具:セパレートタイプ
    ※ビニールのレインコートや傘やポンチョは、ダメ
  • 服装:防寒着
    ※日の出前の山頂では零度以下の可能性
    ※五合目と山頂の気温差は昼間で9℃、夜間で13℃
    ※フリース、セーター、ダウンジャケット、防寒用の帽子、手袋、ネックウォーマー
    ※ジーンズは、乾きにくいためお勧めしない
  • 肌着:速乾性のものをお勧め
  • 帽子:強い日差しなので熱中症や日焼け防止
  • ライト:ヘッドランプ
    ※日没を過ぎると急速に暗くなるので、夜間の登頂しない場合でも必ず持参
    ※両手が自由になるヘッドランプ等を持参してください。
    ※荷物に余裕があるなら予備の電池も!!
  • 水:2L
    ※高山病を防ぐため、登山中はこまめに水分を補給することが重要
  • 行動食:チョコレート、ナッツ、クッキー、キャンディーなどカロリーが高いもの
    ※汗をたくさんかくので、塩分を補給できるものも必要です。
  • ゴミ箱:自分で出したゴミは、必ず自分で持ち帰ること
  • お金:現金(小銭も用意)
    ※トイレのチップ用に小銭(100円玉)、山小屋では支払いにカードが使えないと考えていたほうが良い。
  • 地図:距離やコースタイムが記載されている地図が便利です。
  • その他:サングラス、日焼け止め、携帯電話(使わないときは、バッテリー消耗を防ぐために電源OFF)、薬(バンドエイドや普段使用している頭痛薬・腹痛薬)、タオル、防水バッグ

引用:https://www.youtube.com/




富士山のSNS情報

富士山のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



富士山の評判の宿泊は、こちらです。

富士山の評判の宿泊は、こちらです。富士河口湖温泉 湖南荘

河口湖畔に位置する「富士河口湖温泉 湖南荘」は、世界遺産の富士山の眺望・観光に最適なお宿で屋上では、眼下に広がる河口湖と自然豊な山並みと富士山など、まるでパノラマ写真のような風景で感動します。
天然温泉を引いた足湯や無料の望遠鏡なども用意しており美しい景観とやすらぎの時間を過ごすことが出来ます。

富士山の宿泊は、富士河口湖温泉 湖南荘が評判

お勧めの宿料理・温泉地図

【富士河口湖温泉 湖南荘】

富士山と河口湖を見渡す情緒に満ちた湖畔の和風旅館。

この投稿をInstagramで見る

湖南荘 傳統的日式建築配上晚上燈光就像一幅畫,晚上的湖南荘望向河口湖有燈光倒影。 #東京 #富士山 #tokyo #河口湖 #湖南荘 #kawaguchiko

Hide Chowさん(@hide2046)がシェアした投稿 –


≫ 富士河口湖温泉 湖南荘 | 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4020-2 | 詳細・予約

【富士河口湖温泉 湖南荘】
春夏秋冬、それぞれのシーズンで最も旬の食材と日本が誇る世界遺産、美しい富士山を眺めながらゆっくり入浴できる贅沢。

この投稿をInstagramで見る

#湖南荘 #温泉 #山梨 #夕食 #おいしい #おつくり #和牛すきやき #松茸の土瓶蒸し #松茸ご飯 #河口湖 #富士山くもって見えない

misaさん(@m_351011)がシェアした投稿 –


≫ 富士河口湖温泉 湖南荘 | 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4020-2 | 詳細・予約

【富士河口湖温泉 湖南荘】

≫ 富士河口湖温泉 湖南荘 | 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4020-2 | 詳細・予約

富士山に行くなら、絶対にこのご当地!!

富士山に行くなら、絶対にこのご当地!!ほうとう不動

戦国の武将たちが好んで食べた「ほうとう」は、うどんよりもやや平たい麺にカボチャやニンジン、ゴボウなどたっぷりの野菜を入れて味噌で煮込んだものです。
栄養価が高く戦国時代のスタミナ食として武田信玄も陣中食にしていました。

富士山では、ほうとうがお勧め

評判のお店地図

【ほうとう不動】

ほうとう不動は、ほうとうは1種類で「ほうとう」の専門店です。
※サイドメニューを含めても10品以下

ほうとう不動の東恋路店(山梨県南都留郡富士河口湖町船津東恋路2458)は、富士山にかかる雲が、ふわりと降りてきたようなちょっと特別な建物です。

この投稿をInstagramで見る

ほうとう不動 #ほうとう不動#建物探訪シリーズ

Junya Itoさん(@junito.c60)がシェアした投稿 –


≫ ほうとう不動 | 山梨県南都留郡河口湖町河口707 | 詳細・予約

【ほうとう不動】

≫ ほうとう不動 | 山梨県南都留郡河口湖町河口707 | 詳細・予約

富士山のご当地の富士山麓牛 霜降りカルビのお取り寄せ


≫ 山梨県産 富士山麓牛 霜降りカルビ 400g

 
トップへ戻る