金沢城は、夜桜のライトアップが妖艶で美しい!!【石川 金沢:春 4月】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

金沢城は、夜桜のライトアップが妖艶で美しい!!【石川 金沢:春 4月】

金沢城の正式名称「金沢城公園」、石川県金沢市丸の内にあった日本の城であります。
金沢平野のほぼ中央を流れる犀川と浅野川とに挟まれた小立野台地の先端に築かれた、戦国時代から江戸時代にかけての梯郭式の平山城で、江戸時代には加賀藩主前田氏の居城で城址は国の史跡に指定されています。
金沢城の建築の特徴としては、櫓や門に見られる、白漆喰の壁にせん瓦を施した海鼠(なまこ)壁と屋根に白い鉛瓦が葺かれた外観、櫓1重目や塀に付けられた唐破風や入母屋破風の出窓である。




金沢城のご当地情報

ご当地概要ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

金沢城は、典型的な平山城で、櫓を多用した構造になっています。
瓦には冬の積雪に耐えられるように、軽量であり、また、有事には鉄砲弾の原材料に転用可能な鉛瓦が用いられた。
本丸・二の丸・三の丸があったが、天守や三階櫓の焼失後は二の丸を藩主の居所としたが、天守は再建されなかった。

あまり堅固な城とは言えず、有事の際は城下町にて敵を迎え撃つため軍事拠点として多くの寺が建立された。
そのうちのひとつ、妙立寺(通称忍者寺)の井戸には金沢城に通じる抜け穴があるとされる。

城の周囲には、大手堀、いもり堀、百間堀(ひゃっけんぼり)、白鳥堀(はくちょうぼり)が存在した。
現存するのは大手堀のみで、他の3つの堀は明治時代末から大正時代にかけて埋め立てられ道路などになった。

白鳥堀は、歩行者・自転車専用の白鳥路として、市民の散策路に利用されている。
百間堀は、広坂交差点と兼六園下交差点を結ぶ百間堀通り(百万石通りの一部)となっており、明治44年幹線道路に転用された。
これを渡るように石川門から兼六園にかかる石川橋は、その際鉄筋コンクリート橋として再架橋されたもので、藩政期は百間堀と白鳥堀を分ける土橋であった。

このほか、城内には内堀が、城外には東西の内外計4本の惣構堀(そうがまえぼり)が掘られていた。惣構堀は後に用水路として転用されている部分が多い。
兼六園内の山崎山は、惣構外郭土塁の一部であり、その南側の池は水堀の名残りである。

橋爪門続櫓の中央には武器や食料などの物資を2階へ荷揚げするための大きく広い吹き抜けの構造になっていた。

【金沢城】

住所:石川県金沢市丸の内1番1号

開催日:年中無休
※「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門」「河北門」「玉泉庵」は12月29日~1月3日は、休館

開催時間:7:00~18:00 (※10月16日~2月末日 8:00~17:00)
※「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門」「河北門」「玉泉庵」は、9:00~16:30 (最終入館16:00)

※金沢城公園の早朝開園(無料)

  • 3月1日~3月31日 5:00~(6:45)
  • 4月1日~8月31日 4:00~(6:45)
  • 9月1日~10月15日 5:00~(6:45)
  • 10月16日~10月31日 5:00~(7:45)
  • 11月1日~2月末日 6:00~(7:45)

イベントタイプ:城、桜

入場料:無料
※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門:大人(18歳以上)310円、子供100円

交通アクセス:路線バスで金沢駅から「兼六園下」または「広坂」「出羽町」下車
※兼六園シャトルバス、レトロバス「「城下まち金沢周遊」号などでも可
※タクシーで金沢駅より約10分
※車で北陸自動車道「金沢西IC」から約30分、「金沢東IC」から約30分、「金沢森本IC」から約20分

駐車場:482台(最初の1時間350円 超過30分毎150円 / 22:00〜翌8:00 1泊1,030円)
※住所:石川県金沢市小将町1-53

問合せ:076-234-3800

※時間、価格の変更の可能性はあります。

金沢城:石川県金沢市丸の内1番1号

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

金沢城公園

天正11(1583)年、前田利家が金沢城に入り、その直後から本格的な城づくりが始められました。
キリシタン大名として知られる高山右近を招き、築城の指導をを仰いだと伝えられています。
西丁口から尾坂口へと大手が変更されたのもこの頃です。
しかし、当時は城内に重臣たちの屋敷があり、決して広い城ではありませんでした。
慶長7(1602)年、落雷により天守が焼失した後、天守は再建されず、
本丸には三階櫓と二の丸には御殿が建てられました。

寛永8(1631)年の火災の後、二の丸の拡大や辰巳用水の通水などにより
城の構造が変化するなかで、武家屋敷も城外へと出されました。
内堀を掘り、土を掻き上げて各曲輪が区画されていきました。

宝暦9(1759)年の火災では、城のほとんどを焼失しました。
その後の再建では、実用性を重んじ、二の丸を中心とした整備が行われ、
本丸の櫓は再建されませんでした。
細工所が新丸から堂形へ移されたのもこの時期です。現存する石川門は、
この後天明8(1788)年に再建されたものです。

平成13年に復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は、
文化5(1808)年の二の丸火災の後再建され、明治14(1881)年の火災で焼失したもので、
安政頃の景観を再現しました。

出展:http://www.pref.ishikawa.jp/

金沢城は、夜桜のライトアップが妖艶で美しい!!【石川 金沢:春 4月】

金沢城は、兼六園と同じくし春・夏・秋・冬でライトアップがあります。
ライトアップと季節の植物の四季折々で金沢城の美しさが変わります。

引用:https://www.youtube.com/

【金沢城・兼六園四季物語 春の段】
4月下旬~5月初旬(2019年4月日~5月5日)の18:00~21:00
金沢城公園の約400本の桜がライトアップされた金沢城をより美しく奏でます。

他の季節のライトアップは、夏(8月中旬 18:30~21:00)・秋(2月初旬~中旬 17:30~21:00)・冬(11月初旬~12月上旬 17:30~21:00)となり各季節折々のテーマで開催されます。
※ライトアップの時期・時間は、変更する可能性あります。

金沢城を撮影するならEOS Kiss X9!!


≫ EOSKISSX901855IS2LK キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X90」

金沢城の映像

金沢城の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

金沢城公演は、早朝散歩もお勧めです。
隣接する「兼六園」とともに金沢を代表する観光スポットで朝の澄んだ空気の爽やかな時間を独り占めできます。




金沢城のSNS情報

金沢城のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



金沢城の評判の宿泊は、こちらです。

金沢城の評判の宿泊は、こちらです。金沢湯涌温泉 古香里庵

金沢駅から車で約50分の近隣の湯桶温泉は、山里の秘湯です。
加賀藩のお殿様が足繁く湯治に通ったという湯涌の名湯。
「金沢湯涌温泉 古香里庵(こかりあん)」は、4室のみの贅沢な旅館です。

金沢城の宿泊は、金沢湯涌温泉 古香里庵が評判

お勧めの宿料理・温泉地図

【金沢湯涌温泉 古香里庵】

全室スイートの半露天風呂付き客室が贅沢です。

View this post on Instagram

♨️♨️2018.12 金沢の旅②♨️♨️ * * #湯涌温泉 に宿泊しました😊 金沢駅から バスで40分くらい。 * 小さなお宿ですが、お部屋に露天風呂付♨️ * お待ちかねの夕食🍴 「活き蟹の茹」の創作懐石 * 飲む点滴 甘酒 * 先付け 蟹東寺蒸し  鼈甲餡 山葵 * 前菜 甘鯛興津焼 鱒寿司 百合根茶巾 慈姑テリーヌ 揚げ銀杏 公孫樹丸十 千代口 鰤おろし味噌和え * 羹物 帆立真丈 源助大根 菊菜 おろし柚子 * 造り 北陸の地魚盛り合わせ (甘エビ ぶり カレイ昆布〆 まぐろ) * 続きます。。 * #古香里庵#温泉#旅#旅行#金沢旅行 *

peachさん(@peach.119)がシェアした投稿 –


≫ 金沢湯涌温泉 古香里庵 | 石川県金沢市湯涌町イ68番地 | 詳細・予約

金沢湯涌温泉 古香里庵
職人の完全手作り「新 北陸金沢創作懐石」は、北陸の素材を贅沢に使用しております。
半露天風呂で癒しのひと時をお愉しめます。

View this post on Instagram

♨️♨️2018.12 金沢の旅③♨️♨️ * * 夕食の続きです。 * 煮物 蒸し蟹 酢橘 旨酢 * 焜炉 のどぐろ 鰆しゃぶしゃぶ * 焼物 牛フィレ肉ロースト * 食事 蟹の土鍋ご飯 香物 赤出汁 * 水菓子 焼き林檎 カスタード 柚子ブラマンジェ * * 九谷焼や山中漆器(ぜひ ひとつ前のpost の5枚目を🎵)など、器がとても素敵で✨✨ お料理はもちろんのこと、器も大いに楽しみました🎶 * 中でも山本長左さんの染付がとても素敵で、お店に見に行ってしまったほど(笑) 今回は見送りましたが😅 * #蟹 は #加能がに やや小ぶりでしたが💦 味噌がたっぷりで 美味しくいただきました❗ * #香箱がに の土鍋ご飯も最高でたくさんおかわりしちゃった😆 * #古香里庵#湯涌温泉#旅#旅行#金沢#金沢旅行#温泉 *

peachさん(@peach.119)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

金沢旅行で湯涌温泉の古香里庵に宿泊 お料理がとても美味しかった♬ 九谷焼食器が多数使用されており、 昼間見かけた小さな四角い小箱(アクセサリーケースとして売られていた)が、 こういう使い方ね〜と勉強になりました! 九谷焼食器でお料理をいただく機会がないので 実際にみると、九谷焼食器が欲しくなる(笑) そして朝食も華やか シャンパングラスに野菜を盛り付けるって 家ではしないけど、 高さを出すと雰囲気変わるね〜 洗い物が増えるとか、言ってちゃダメかぁ(笑) #金沢 #湯涌温泉 #古香里庵 #おいしいお料理 #素敵なお宿 #金沢旅行

ayami.picsさん(@ayami.pics)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

✴︎ お部屋に露天風呂ついてる旅館泊まるってゆう夢かなったね〜🧖‍♂️🧖‍♀️❤︎ 虫さんと葉っぱさんが遊びにくるからお風呂入る前に逃がしてあげるねん🤢 すてきな女将さんとたのしすぎる中居さんとお刺身食べれないんですって言ったら全部炙ってくれた料理長がいる最高な旅館やった〜⛰✨✨ れーくんと泊まれてしあわせ🤤💓 . . #金沢旅行#湯涌温泉#古香里庵#露天風呂#懐石料理#ご飯おいしくておどる#ドリンクはウーロンとゆずサイダー#かわいい#アワビ食べてかまぼこみたいで美味しいなぁって話す2人#お肉の中身マッシュポテトって当てたら中居さんに10ポイントもらってれーくんキャビアって言ってマイナス3ポイントされる謎の楽しいあそび#最高すぎ

たなか いずみさん(@iichan0507)がシェアした投稿 –


≫ 金沢湯涌温泉 古香里庵 | 石川県金沢市湯涌町イ68番地 | 詳細・予約

【金沢湯涌温泉 古香里庵】

≫ 金沢湯涌温泉 古香里庵 | 石川県金沢市湯涌町イ68番地 | 詳細・予約

金沢城に行くなら、絶対にこのご当地!!

金沢城に行くなら、絶対にこのご当地!!芝寿し 金沢百番街 笹寿し

金沢のお土産と言えば「笹寿し」で金沢市民のソウルフードとも呼ばれています。
笹の葉で包んだ押し寿司は、祭りの際にはよく作られていた懐かしの郷土料理です。
「芝寿し」の「笹寿し」は、本物の笹で包まれており笹の葉独自の香りが素晴らしく味わうことが出来る。

金沢城では、笹寿しがお勧め

評判のお店地図

【芝寿し 金沢百番街】

米、水、魚、酢と素材のこだわりを活かした芝寿しの笹寿しは、金沢に行けば必ず食べたいご当地飯ですね。
お弁当もお勧めですね。

View this post on Instagram

#芝寿司のさと #白山市#金沢#金沢観光#金沢旅行#芝寿司#寿司

Keigo Kawasakiさん(@keigo.kawasaki)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

金沢市民に 子どもの頃から食べているものといえば、と聞くと 必ず上位にあがる、芝寿し の「笹寿し」 芝寿しの代名詞と言える、 笹の葉で包まれた押し寿司です。 写真のものは、 スタンダードの「小鯛」「紅鮭」「鯖」 やさしい甘みのある酢飯と海の幸との調和が抜群で、 ほのかに笹の香りを感じる「金沢のソウルフード」。 何十回なん百回食べても飽きることのない、 地元で愛され続ける “名品” です。 #今日のカナザワ #芝寿し #笹寿し #押し寿司 #金沢みやげ #手みやげ #ふるさとの味 #金沢のソウルフード #金沢 #kanazawa #japanesefood #oshizushi #sasazushi #japanesesoulfood #kanazawatrip #workskanazawa

今日のカナザワ | Kanazawa explorerさん(@kyou_no_kanazawa)がシェアした投稿 –


≫ 芝寿し | 石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街 と内 | 詳細・予約

【芝寿し 金沢百番街】

≫ 芝寿し | 石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街 と内 | 詳細・予約

金沢城のご当地 芝寿しの笹寿しのお取り寄せはこちらです。


≫ 【芝寿し】冷凍 笹蒸し寿し 9ケ入

 
トップへ戻る