弥彦神社 パワースポット伝説が不思議すぎる!?【新潟 下越:全季節】

シェアする

FavoriteLoadingお気に入りに追加

弥彦神社 パワースポット伝説が不思議すぎる!?【新潟 下越:全季節】

彌彦神社(いやひこじんじゃ、常用漢字体:弥彦神社)は、新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦にある神社で式内社(名神大社)、越後国一宮。

越後平野西部の弥彦山(標高634m)山麓に鎮座し、弥彦山を神体山として祀る神社で、「万葉集」にも歌われる古社であり、祭神の天香山命は越後国開拓の祖神として信仰されたほか、神武東征にも功績のあった神として武人からも崇敬されました。
宝物館には日本有数の大太刀(長大な日本刀)である「志田大太刀(しだのおおたち、重要文化財)」や、源義家や源義経、上杉謙信などに所縁と伝えられる武具などが社宝として展示されています。




弥彦神社のご当地情報

ご当地概要ご当地情報ご当地Map・アクセスご当地追加情報ご当地公式情報

創建年代は不詳ですが、祭神の天香山命は、「古事記」に「高倉下」として登場します。
社伝によれば、命は越後国開拓の詔により越後国の野積の浜(現 長岡市)に上陸し、地元民に漁撈や製塩、稲作、養蚕などの産業を教えたとされます。
このため、越後国を造った神として弥彦山に祀られ「伊夜比古神」として崇敬された。

このほか、彌彦の大神は、神武天皇即位の大典の際に自ら神歌楽(かがらく)を奉奏したとされておりますが、尾張国造家の祖神である天香山命が越後に祀られるのは不自然なため、本来の祭神は北陸の国造家高橋氏祖神の大彦命ではないかとする説もあります。

【弥彦神社】

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

開催日:

開催時間:

イベントタイプ:パワースポット、神社

入場料:

交通アクセス:徒歩でJR弥彦駅か約15分
※車で北陸自動車道・三条燕ICより国道289号線経由で約30分

駐車場:無料駐車場あり(普通車345台)

問合せ:0256-94-2001

※時間、価格の変更の可能性はあります。

弥彦神社:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

花火大会:

アトラクション情報:

踊りの当日参加:

有料観覧席:

予想来場者数:

宏大な越後平野に聳える霊峰弥彦山の麓
御手洗川の流れ清く 松杉鬱蒼として
神気満ちる杜に坐す彌彦神社は
肇国の功神にして 「おやひこさま」と慕われる越後開拓の祖神
天香山命を奉祀する北越鎮護の名社として
上古より今日まで 高き尊き御神威に耀いています。

【御祭神】

御祭神 天香山命は高倉下命(たかくらじのみこと)とも申し上げ、皇祖天照大御神の御曾孫(ひまご)にあたられます。父神は饒速日命(にぎはやひのみこと)、母神は天道日媛命(あめのみちひめのみこと)で、天孫降臨に供奉して天降られました。

天香山命が、紀伊国熊野神邑に御住まいの頃、御東征途上の神武天皇を始め皇軍将士は、熊野荒坂津にて敵の毒気により昏睡に陥りました。この危機を救うべく、天照大御神と武甕槌命は天香山命に韴靈剣(ふつのみたまのみつるぎ)を神武天皇に献ずるよう夢の中で告げられました。韴靈剣とはかつて武甕槌命が国土平定に用いられた威力ある霊剣です。夢告に従い天香山命が昏睡している神武天皇に韴靈剣を献じたところ、霊剣の威力によって神武天皇を始め皇軍将士は忽ち昏睡から覚醒し、敵を撃破されました。天香山命の韴靈剣献上の大功により危機を乗り越えた皇軍は、その後次々と蛮賊を平定し、大和国に入られた神武天皇は、橿原宮で初代天皇として即位されました。

神武天皇即位四年(西暦紀元前657年)、天香山命は越の国平定の勅を奉じて日本海を渡り、米水浦(よねみずがうら・弥彦山の背後・長岡市野積)に御上陸されました。当地では住民に漁業・製塩・酒造などの技術を授けられ、後には弥彦の地に宮居を遷されて、国内の悪神凶賊を教え諭し万民を撫育して、稲作・畑作を始め諸産業の基を築かれました。

天香山命は越後開拓の祖神であり、またその御事績から、人々の魂・生命に溌剌とした活力を御授けくださる神様と言えましょう。

【御由緒】
彌彦神社の御創建について、社伝によると天香山命は第六代孝安天皇元年(西暦紀元前392年)二月二日に越の国開拓の神業を終えられ神去り坐して神劒峰(弥彦山)に葬られ、御子である第一嗣・天五田根命が廟社を築き奉祀した事に始まります。下って第十代崇神天皇の御代(御在位:紀元前97~30年)に、第六嗣(天香山命より七代)建諸隅命が勅を奉じて社殿を造営して以来、御歴代の天皇の勅による社殿修造がなされ、第四十三代元明天皇和銅四年(711)には勅により神域の拡張と神戸及び神領の境を定めたと伝えられております。
よって彌彦神社は御創建から二千四百年以上の歴史を有する神社です。

出展:http://www.yahiko-jinjya.or.jp/

弥彦神社 パワースポット伝説が不思議すぎる!?【新潟 下越:全季節】

弥彦神社で祀られている主祭神は、越後国の開拓の祖神である天香山命で「万能の神様」と言われています。
彌彦神社の神様「おやひこさま」が女性だという噂もあります。
これは江戸時代の嘘が伝わってしまいこの伝説が生まれましたが、本当は男性の神様です。

【一の鳥居】
彌彦神社の入り口に立つ高さ約8.4mの鳥居で霊界の入り口となるシンボルです。
この鳥居は、6cmほど浮いています。

View this post on Instagram

* お山に登りたいな。 * そう思ってる時に彌彦神社へ参拝。 * 〝登山者は第一駐車場へ〟〝登山口〟とかの案内板が ちらほらあったので調べてみると * 彌彦神社の神体山、弥彦山に登れるそうで、、 * これは登っちゃうか‼︎と 完全に気持ちはお山へ。。 * でも急に! * 熊おるんかな。 熊出たらどーする。 正月のイノシシさんとの遭遇で あんだけビビっとったくせ、 熊が出るかもしれないこのお山に登るのか?! * …と、チキン発揮です。 * * 先日テレビで、50年ぐらい前に起きた、 福岡大学の学生がヒグマに襲われ 3人死亡したってやつがあってて… * 九州には熊がいないから 熊に対する認識が甘かったことが原因だったとか。 * もしも今日、 私が熊に遭遇して襲われるようなことがあれば… * 「九州には熊がおらんけん、甘く考えとったんやろ」 「知識も認識もないくせ、調子乗って1人で登ってアホやな」 * なんて言われるに違いないと、 そんな妄想が私の頭の中をぐるぐるぐるぐる駆け巡り… * やめました(。-_-。) * 「ここは熊出ないよ!」 * その言葉も少々疑います(´-ω-`)笑 * なので登山者がたくさんたーくさんいるお山をリサーチして… * そのうち登りたいと思います。 * #新潟 #彌彦神社 #神社 #御朱印 #神社仏閣 #神社仏閣巡り #御朱印巡り #一人旅 #ひとり旅 #日本一周ひとり旅第3章

HARUさん(@wanko_haru)がシェアした投稿 –

昔、津軽藩主が船旅をしていた中に海で大嵐に見舞われた時に弥彦の神様に「助かったら、この船の帆柱を鳥居として奉納します」と願ったら嵐がやみました。
ところが、助かった藩主は奉納する事をすっかり忘れてしまい、すると夜な夜な不気味な火の玉が飛んできました。
そこで慌てて奉納すると火の玉も現れなくなった」

それから、鳥居の柱が腐らないように大事にされています。
この「一の鳥居」にも強力なパワーが宿っていると言われてます。

【火の玉石:重軽(おもかる)の石】

地元では「重い軽いの石」とも呼ばれておます。
石占(いしうら)の一種で、持ち上げた時の重量感で吉凶を占います。
心の中で願い事を思いつつ持ち上げて、軽いと感じれば祈願は成就し、重いと感じたならば叶わないと言われています。


引用:https://twitter.com/

【玉の橋】
神様が御渡りになる橋で明治末の社殿焼失以前には拝殿前にありました。
神様のパワーを授かることができるパワースポットです。

View this post on Instagram

* 新潟旅行 2019.1.30 彌彦神社⛩ * * 彌彦神社は万葉集にも歌われる歴史ある古社⛩ 新潟を訪れた際は、必ず参拝したいと思っていた神社です✨✨ . 越後平野の中央にそびえ立つ弥彦山をご神体とし、”新潟屈指のパワースポット”と言われています✨ 弥彦山は、弥彦村と長岡市との境界にある標高634mの山で、東京スカイツリーと同じ高さの山🏔 この弥彦山からすごいエネルギーが、彌彦神社へ絶え間なく流れ込んでいるそうです✨ . 彌彦神社は、参道を横切るようにして川が流れています。耳を澄ますと水のせせらぎの音が聞こえてきて、心を洗い流してくれるような、清々しい雰囲気が漂っていました✨ . また、境内は樹木に覆われていて、マイナスイオンをたっぷりと浴びることができます🌲 . 荘厳で美しくパワーであふれる神聖な地で癒され、素晴らしいエネルギーをいただくことができました⛩✨ . 大正5年に開業した弥彦駅は、彌彦神社を模した寺社造りのかわいらしい駅舎として「ふるさとの駅100選」にも選ばれているそうです✨✨ * * #弥彦神社 #彌彦神社 #神社 #神社巡り #神社仏閣 #神社好きな人と繋がりたい #御朱印 #御朱印女子 #弥彦 #弥彦山 #神橋 #パワースポット #マイナスイオン #風景 #川 #癒し #新潟 #素敵な時間 #素晴らしい #新潟旅行 #日本の絶景 #お参り #感謝 #感動 #女子旅 #旅行 #旅行好き #美容好き #遠征 #リフレッシュ休暇

eko❤︎beautyさん(@orion_1093)がシェアした投稿 –

【弥彦山の山頂にある御神廟(ごしんびょう)は、縁結びの神様へ】
弥彦山の頂上に伊夜日子大神(天香山命)と妻戸大神(熟穂屋姫命)を奉祀しております。
弥彦山ロープウェイで向かいます。

引用:https://twitter.com/

また、一般的なお参りは2礼2拍手1礼ですが、
弥彦神社の参拝方法は拍手を4度打つ「2礼4拍手1礼」になるので注意してください。

弥彦神社に参拝するなら御朱印帳ケースはこちらです。


≫ 御朱印帳ケース 2冊サイズ 和柄のマチあり 薄型がま口

弥彦神社の映像

弥彦神社の画像や動画を掲載しておきます。

引用:https://www.youtube.com/

霊峰弥彦山の麓、樹齢400~500年の杉や欅に囲まれた深い杜に佇む彌彦神社は、神々しい魅力に満ちており、新潟で有名なパワースポットとなっております。




弥彦神社のSNS情報

弥彦神社のSNSでのご当地情報を集めてみました。


引用:https://twitter.com/



弥彦神社の評判の宿泊は、こちらです。

弥彦神社の評判の宿泊は、こちらです。弥彦温泉 お宿だいろく

弥彦神社の参拝した後は、やはり弥彦温泉での宿泊をお勧めします。
弥彦温泉の中心で彌彦神社と弥彦公園の中間に位置する小さな宿「お宿だいろく」
元は「割烹旅館 大六」というお店で昭和55年より旅館業を始めましたので、お料理には定評がある旅館です。

弥彦神社の宿泊は、弥彦温泉 お宿だいろくが評判

お勧めの宿料理・温泉地図

【弥彦温泉 お宿だいろく】
館内に足を踏み入れると、ロビーからお部屋まで畳敷きで心も体もゆっくりくつろぐことが出来ます。

View this post on Instagram

#弥彦村 #新潟県 #溫泉♨️

Thomas Lamさん(@thomas.lam.1110)がシェアした投稿 –

≫ 弥彦温泉 お宿だいろく | 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦946 | 詳細・予約

【弥彦温泉 お宿だいろく】
24時間入浴可能な天然温泉と、旬の味覚を楽しめる京風会席を満喫できます。
若旦那は、「きき酒師」の資格を持っており、厳選した日本酒も人気です。

View this post on Instagram

ふふふ、舟盛り!

yuumi.tさん(@kapibarayuuumin)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

わたしの大好きな蟹!

yuumi.tさん(@kapibarayuuumin)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Today’s dinner🎵

Kentaro Kawakamiさん(@kentaro_kawakami)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

極楽極楽(◍ ´꒳` ◍) #温泉 #貸切露天風呂 #露天風呂 #休日 #至福の時

たまさん(@935tama)がシェアした投稿 –


≫ 弥彦温泉 お宿だいろく | 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦946 | 詳細・予約

【弥彦温泉 お宿だいろく】

≫ 弥彦温泉 お宿だいろく | 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦946 | 詳細・予約

弥彦神社に行くなら、絶対にこのご当地!!

弥彦神社に行くなら、絶対にこのご当地!!わっぱ飯 割烹 お食事 吉田屋

実は、弥彦のランチと言えば「わっぱ飯」ですね(?)
木の器である「わっぱ」に具材とご飯を入れて蒸した料理です。
日本海の新鮮な地魚や極上新巻鮭とイクラなどが入っており弥彦の海の幸の特産を味わえます。

弥彦神社では、わっぱめしがお勧め

評判のお店地図

【割烹 お食事 吉田屋】

のどぐろ、天然岩ガキ、平目、鯛などの贅沢な海鮮を味わえるお店です。

View this post on Instagram

吉田屋@弥彦 天然岩牡蠣 でかい。うまい。

jammmworldさん(@jammmworld)がシェアした投稿 –


≫ 割烹 お食事 吉田屋 | 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦941-2 | 詳細・予約

【割烹 お食事 吉田屋】

≫ 割烹 お食事 吉田屋 | 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦941-2 | 詳細・予約

弥彦神社のご当地 地酒「こくのはくせつ」のお取り寄せ


≫ こしのはくせつ 極〜キワミ〜 1,800ml【弥彦酒造】【越乃白雪】

 
トップへ戻る